無料の会員登録をすると
お気に入りができます

月替りのプチ刺繍をはじめよう♡annasさんと作る「花刺繍のストール」

人気刺繍作家annasさんが基礎から教える刺繍教室がLOCARIに開講♡針と糸をしばらく触っていない人でも、刺繍は始められます。月替りで可愛い作品が登場するので、作るモチベーションもアップ!動画を見ながら一緒に練習していきましょう。

2017年3月
DIY

annasさんからのワンポイントアドバイス

「今回は、服に刺繍をしますが、いきなり服に刺繍するのってきっと緊張すると思います。心配な人は、ハギレでちょっと練習してからでもいいですし、服も安いもので、まずはチャレンジしてみましょう!」

刺繍に必要な道具

・接着芯

刺繍するものが薄くて刺しづらい時に、厚みを出すために使います。アイロン接着はしません。終わった後に際でカットします。

・チャコペン

水で消えるものを使用。

・25番刺繍糸

メーカー品がオススメです。メーカー品の方が艶もあり、初心者でも仕上がりがきれいになります。​(今回はルシアンのcosmoを使用)​

・刺繍枠

8cmか10cmがオススメです。大きい刺繍枠は布にしわが寄りやすいのでピンと張った状態を保てる小さなものを使います。

・糸切りはさみ

和バサミではなく、先の尖ったものが使いやすいです。

・水と綿棒

終了後、図案を消すために使います。霧吹きでも可。

・ピンクッション

針をテーブルなどに直に置いておくと落としたり、無くしたりして危険です。ピンクッションに毎回刺すようにしましょう。​

・刺繍針

フランス刺繍針を使用します。​縫い針は針穴が丸くたくさんの糸が入れづらいので、専用の針を使いましょう。​針の太さは、刺繍糸の本数によって使い分けましょう。​パッケージに書いてあります。​

記事に関するお問い合わせ