無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人間関係が上手くいく。“褒め上手”な女になろう♡

“褒め上手”になれば、人生が今よりもっと上手くいくようになります。ここでは、誰でも簡単に褒めるクセがつくステップをご紹介していきます。さっそく取り入れてみてください。

ライフスタイル

3、褒め文句を持っておく

いろいろな場面で使える褒め文句を持っておきましょう。「すごいね」「素敵だね」といった言葉なら、場所や相手を選ばず使えます。

www.pexels.com

間違っても「やばい!」で済ませないことが大切。綺麗な言葉で褒めましょう。

女性へ:素敵、おしゃれ、見習いたい
男性へ:かっこいい、頼りになる、すごい
上司へ:尊敬しています、感謝しています、素晴らしいです

4、具体的なことで褒める

「~なところが素敵」と具体的に褒めるとより効果的です。なんとなく褒め言葉だけを多用していると、気持ちがこもっていないように見られることもあるので注意しましょう。

www.pexels.com

他の人が気が付かないようなところだとさらに良いですね。「さっきのあの言葉(行動)...本当に◯◯さんって優しいんですね」そんな言葉をかけるためにも、相手の行動をしっかり見ておきましょう。

5、褒められたら「ありがとう」

同時に、褒められ上手になりましょう。謙遜せずに、素直に喜んだり、ありがとうと褒めてくれたことに対して御礼を言ったりするこで、相手も気持ちよく会話を進められます。

www.pexels.com

容姿を褒められて御礼を言ったら自信があるみたい、と思う場合は「褒めてくれて、ありがとう」と返しましょう。「いやいや」と相手の言葉を否定しないことを意識してみて。

もっともっと褒めてみよう!

もっと愛されたい、人間関係を良くしたい、そう思っているなら、褒めるクセを身につけてみてはいかがでしょうか?あなた自身の心も軽くなるはず。まずは1日1回自分を褒めることから始めてみてください。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ