無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクの仕上がりが劇的アップ! ブラシ・スポンジ・パフの正しいお手入れ

気に入って買ったはずのファンデーションやチークなのに、いつの間に仕上がりや発色がいまいちに感じることはありませんか? それはもしかしたらブラシやスポンジなど、道具に原因があるかもしれません!

メイク

メイク道具のお手入れ、していますか?

今、コスメの進化はめざましく、ベースメイクもポイントメイクのアイテムも、質感や発色にこだわった製品が増えています。だからこそ、重要なのは使いこなすための「道具」なんです。

Photos:Toshiyuki Furuya

例えばファンデーションやチークを塗るときに欠かせないブラシ。汚れたままで粉やダマがついていたり、毛先が開いていたり、メンテナンスが不十分だと、使い心地や仕上がりに大きく影響してしまいます。

メイク下手の原因は道具のせいかも…

Hair&Make Up:Mika Sato

均一に塗れるはずのファンデーションなのに、筋ムラになったり、厚みが違ったり、肌あたりがチクチクしたり、色がくすんでしまったり…。これって絶対にソン! メイク道具のメンテナンスを習慣にすることをおすすめします。

道具をメンテナンスすべき理由

1. メイクが手早くキレイに仕上がる

2. メイクアイテムを清潔に保つことができる

3. 雑菌の繁殖を防ぎ、肌トラブルを防げる

でも、お手入れはめんどうくさい

「道具のメンテナンスって、めんどうくさそう…」その気持ちもわかります! でも、億劫になって、お手入れを先延ばしにしていると、どんどん汚れや傷みが積み重ねってきてしまいます。こまめなお手入れがいちばん!

プロのお手入れ法は?

そこで、手軽にできるメイク道具のお手入れ法を、プロのへア&メークアップアーティストの方に教えていただきました! 先生はテレビや雑誌など幅広く活躍する佐藤美香さん。

佐藤美香さんプロフィール へア&メークアップアーティスト山本浩未さんに師事。アシスタントを経て独立し、現在はテレビ、雑誌、広告など幅広いメディアで活躍中。メイクレッスンのイベントなども行っています。

プロのお仕事道具拝見!

記事に関するお問い合わせ