無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年のキメテク♡『トップスイン』を脚長スタイリッシュに見せるコツ

トレンドのボリューム×ボリュームコーデは「太って見える」。そんな悩みをおしゃれに解決するのが、今年のキメテク『トップスイン』♡脚長スタイリッシュに見せるコツやアイテムをご紹介します。

2017年2月
ファッション

トップスインは苦手?

トップスインすると「太って見える」「子供っぽく見える」そんな悩みからインするのは苦手という方も多いようです。おまけに、この春もオーバーサイズやボリューミーなトップスが流行るとなれば、なおさら難しく感じますね。

wear.jp

ところがコツを押さえれば、トップスインは脚長スタイリッシュ効果が抜群なんです♡もう「ダサい」なんて言わせない!『トップスイン』でおもいっきり脚長に見せちゃう、スタイリッシュな着こなしのコツを要チェック!

だから、トップスインはやめられない♡

脚長効果はトップレベル

wear.jp

トップスインすると上半身がスッキリ見えるので、自然と脚が長く見えます。今季はハイウエストなボトムスにインすればウエストの位置が高くなって、さらに脚長効果アップ!背の低い方にもおすすめのテクです。

ウエストマークでくびれ効果も

トップスインに、この春トレンドの『ウエストマーク』をプラスすると、バストやヒップに比べて腰回りがぐんとくびれて見えます。セクシーを強調しすぎない、大人の女性らしい上手なXラインの見せ方です。

ウエストマークで脚長W効果

ベルトなどでウエスト位置を強調することで、女性らしいメリハリあるシルエットが生まれます♡またウエストマークで目線が上がるので、トップスインとのW効果でさらに脚長にスタイルアップ!

1本は持っておきたいトレンド「サッシュベルト」

wear.jp

昨年から大注目の「サッシュベルト」。ウエストマークの装飾用として、エレガントに女性らしいメリハリボディを作ってくれます。サッシュベルト1点使いで普段スタイルのおしゃれ度がぐんと上がりますよ!

サッシュベルト

¥ 8,964

ウエストの細見せ、脚長、シルエット抜群のスタイリングを叶えてくれるアイテム♡2重巻きにしてリボン結びでも良し、ラフに結ぶのも良し! 

商品詳細
サッシュベルト
zozo.jp
商品詳細

カジュアルでマニッシュな魅力「太ベルト」

ボトムスのベルトを存在感のある太ベルトに変えるだけで、カジュアルかつマニッシュな雰囲気にスタイリングできます。太ベルトのおかげで、ウエスト周りもよりスッキリと♡さし色使いもできるアイテムです。

フェミニンで上品な魅力「細ベルト」

wear.jp

華奢なウエストマークのラインはフェミニンで上品なイメージ。甘めのプリーツスカートには細ベルトがおすすめです。さらにベルトの端を長く垂らしてみたり、ベルトに結びつけてみたり着こなしのアクセントにもOK♡

「スカーフ」で洗練されたスタイルに

wear.jp

ノーベルトのパンツスタイルを大判スカーフでオシャレに色付けしたコーデ。スカーフ特有の光沢やとろみが大人可愛いスタイリングになります。ベルト穴に通してもよし、サッシュベルト風にボトムスにONしてもよし♡

「シャツ」の腰巻きでカジュアルプラス

wear.jp

シャツの腰巻きコーデだって立派なウエストマークに♡腰巻きは、ボリューム感を出す巻き方が1番おしゃれに見えます。シャツの場合はボタンを外してボリュームを出しましょう。おしりもカバーしてくれますよ!

大きめリボンがアクセントのリボンスカート

wear.jp

もともとリボンベルトのついたスカートやパンツを選べば、ウエストマークも楽チンですね。トップスインには抵抗がある方は、リボンベルト付きのボトムスから始めてみるのもいいですね!

Spick and Span Noble ダンプ ウエストベルトボリュームスカート

¥ 21,600

ウエストリボンベルトでメリハリフェミニンシルエットをつくる、ボリューム感が可愛いふんわりミディ丈スカート。

商品詳細
Spick and Span Noble ダンプ ウエストベルトボリュームスカート
zozo.jp
商品詳細

+1テクでおしゃれ上級者へ

実は、今年のキメテク「トップスイン」も「太って見える」「子供っぽく見える」「ダサい」なんて言われない+1テクがあります。脚長おしゃれ上級者になるためのコツは、『抜け感を意識すること』なんです♡

zozo.jp

①前だけイン

トップスをぐるっとインせずに「前だけイン」します。前だけインでウエスト位置がわかり、十分な脚長効果が得られます。また、インしていない後ろ部分はお尻をカバー!ゆったりトップスは前だけインがベストバランス♡

wear.jp

特に、ゆるニットを今季トレンドのボリュームのあるボトムスと合わせるとバランス悪くなりがちですが、そんなときこそ「前だけイン」♡ウエストはここですアピールで重心が下がらず、腰回りも細く見えてスタイルアップ!

「前だけイン」お役立ちアイテム

nano・universe ワイドカフススリットブラウス

¥ 11,880

太めのフレアシルエットの袖など今年らしいトレンド感が詰まった春ブラウス。深めのサイドスリットで「前だけイン」にこなれ感をプラス♡

商品詳細
nano・universe ワイドカフススリットブラウス
store.nanouniverse.jp
商品詳細

DHOLIC サイドスリットシースルーニットトップス

¥ 4,968

ゆったりフィットの春ニット。軽い着用感で、柔らかい肌触り。サイドスリット入だから前だけインも簡単。

商品詳細
DHOLIC サイドスリットシースルーニットトップス
www.dholic.co.jp
商品詳細

②横だけイン

前ではなく、ちょっぴりサイドをインして、トレンドのアシンメトリーを楽しむのもおしゃれです。トップスインでぽっこりお腹が気になる場合も横だけインすればカバーできますよ♡

wear.jp

正面ではなく、ちょっぴりサイドをインすることで、“適当に入れてる感じ”が際立って、こなれ感が倍増します。

③ふんわりイン

トップスをきちんとインせずに、腰周りを少し遊ばせるとこなれ感がでます。「ふんわりイン」するとウエストラインが少し曖昧になるので、コーデによっては細ベルトでウエストマークがおすすめ♡

wear.jp

ふんわりインは、きちんとトップスインしたあとに、「バンザーイ」をしてウエスト周りをふわっと仕上げるのがコツ。いい感じでふんわりインします♡

④厚手のボリュームニットも強引にイン

薄手のシャツと違ってニットやスウェットなど厚手のトップスをインするのは躊躇しがちですが、強引にどこかをインしちゃいましょう。無造作感はボリュームニットならでは♡

wear.jp

どこかをインしておけば着膨れの心配もなく、寸胴に見えるどころか上半身とのボリュームの対比で下半身は華奢見えするんです。また、ゆるニットのかわいらしいざっくり感を大人仕上げしてくれますね。

⑤ハイウエストのボトムス

クラシカルで上品なイメージのハイウエストパンツは、脚長コーデの最終兵器♡

wear.jp

腰位置が高くなっても、トップスインのやり方は同じです。前だけイン、ふんわりインで脚長スタイルアップは確実に♡

おすすめハイウエストパンツ

ハイウエストリボンワイドパンツ

¥ 4,212

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
さらりとした生地のワイドパンツ。これ一つでウエストマークスタイリングが完成してしまう便利なボトム。

商品詳細
ハイウエストリボンワイドパンツ
zozo.jp
商品詳細

⑥ロングカーディガンをプラス

トップスインで気になる腰回りやお尻回りには、ロングカーディガンの着痩せ効果をプラスしましょう♡お腹からお尻あたりを縦のラインがすっきりカバーしてくれます。

wear.jp

今季トレンドのオーバーサイズやゆるっとした春アウターもトップスインとの相性抜群♡扱いやすいスタイリングですね。

この春は『トップスイン』で♡

wear.jp

さっそく春コーデに使えそうな『トップスイン』♡ウエストマークと抜け感で今年の春はおしゃれ上級者の仲間入り。体型コンプレックスなんかふっ飛ばして、露出の増える春夏も脚長スタイリッシュで攻めちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ