無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨時の洗濯の救世主!快適に部屋干しをするコツ集めました♡

ライフスタイル

④片付けがしやすい室内物干し台を使う

室内で使う物干し台は、雨が続けば毎日使うことになりますが、乾いた後は目につかないところに置いておきたいですよね!コンパクトに折りたためたり、移動しやすかったりする物を使うのがおすすめ。

組立てに工具が不要なのが嬉しい、物干し台。キャスター付きなので、室内を楽々移動できます。省スペースなのに、タオルも広げて何枚も干せます。タオル掛けは使わない時はワンタッチで折りたたんで収納可。

ステンレスH型室内物干し台キャスター付

HOME COORDY

¥ 2,068

商品詳細
ステンレスH型室内物干し台キャスター付
www.topvalu.net
商品詳細

⑤干し方に合わせた小物を使う

セーターなどを「平干し」する時は部屋の中でも吊るしやすいグッズが便利。ホワイトなので、お部屋の雰囲気を壊さずに使えます。ぬいぐるみなども干すときにも◎。

ダイソーで手に入るので、お手頃で嬉しい!

⑥場所を最大限利用できるグッズを取り入れる

一人暮らしでワンルームの方や、部屋に穴を開けたりできない場合、物干しさえも置きたくない場合は家の構造や出っ張りを最大限利用するのが◎。

ドア枠やふすま、障子などの鴨居を挟むように取り付けます。一つだけ使えばハンガーをそのままかけることができ、二つ使えば竿やポールを通して数着干すことも可能です。

ニトリのフック2つにダイソーの突っ張り棒を通し、ダイソーの折りたたみハンガーを通せば簡易的な部屋干しスペースができます。片付けも場所を取らないので、一人暮らしの方におすすめです。

部屋干しクロスフック

ニトリ

¥ 304

商品詳細
部屋干しクロスフック
www.nitori-net.jp
商品詳細

⑦突っ張り棒でスペースを有効活用

天井の設計を上手に使った突っ張り棒の活用法。部屋を見渡すと、思わぬ所に突っ張り棒を使える場所があるかもしれません。この機会に部屋を要チェック。

記事に関するお問い合わせ