無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人可愛い女子御用達♡注目の日本人デザイナーブランド3選

上品で洗練されたコレクションを打ち出す、注目の日本人デザイナーブランド「ELIN」「CINOH」「SAYAKADAVIS」をご紹介します。

2017年3月
ファッション

日本人デザイナーブランドに注目!

オシャレ女子から今、絶大な支持を得る3つの日本人デザイナーブランド。

instagram.com

今回、セレクトショップを中心に人気の「ELIN」「CINOH」「SAYAKADAVIS」の3ブランドをまとめてご紹介します。

品のある可愛さ。ELIN

2015年から榎本実穂さんが始動させたELIN(エリン)。ブランド名は「Essential(エッセンシャル)」と「Masculine(マスキュリン)」を掛け合わせた造語で、優しさが漂いながらも凛とした服が多いのが特徴です。

身に着けると自信が持てるような服は、アラサー世代の女性を美しく見せてくれます。

ELIN(エリン)

今季のコレクション

zozo.jp

女性らしさにこだわったアイテムが多く、クリーン、ナチュラル、リラックス感がコンセプトなのでボリューム感のあるラッフル使いや、ギャザーを使ったアイテムが多いのも納得。

zozo.jp

今年のテーマは「Debutante du Hispanicus」。初舞台を踏む女性の初々しさや闘牛やフラメンコにみられる、ヒスパニックの情熱などを表現してるそうです。

zozo.jp

洗練されつつ柔らかなデザインが多いコレクションで、媚びない女性らしさを表現できるのが魅力です。バックリボンなどのトップスにデニムを合わせた何気ないスタイルも抜け感がありますね。

zozo.jp

ボリューム感あるニットにワイドパンツなど、ELINのボトムスはパンツがメイン。ワンランク上の大人女性に合う服が揃ってます。

zozo.jp

小物のシューズも大人なスリッパタイプがリリースされていて普段のコーデに合わせるだけで大人スタイルになりそうです。

記事に関するお問い合わせ