無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「自分を大切にする」ってなんだろう… おすすめのご自愛の方法を聞いてきた

ライフスタイル

なにをすれば、自分を大切にしたことになるのでしょうか?fumumu取材班が聞いてきました。

メールや手紙の文末でよく使われる、「どうぞご自愛してください」の言葉。よく聞く言葉ではあるけれど、具体的になにをすれば、ご自愛したことになるのでしょうか?

fumumu取材班が、自分を大切にする方法を聞いてきました。

①雑に食べない

「私は、自分を大切にしているかどうかは、食生活の乱れで判断しています。精神論で『自分を大切に』と言われても、なかなかピンとこないじゃないですか。
自分の扱いが雑になっているときは、食生活も雑になるので…。スナック菓子やジャンクフードも、自分が本当に食べたいと思って、食べた後も満足感があるならいいんですよ。それが、食べるのが面倒だからとお菓子で食事を済ませたりすると、心身共に不調が出てくると思います。
健康にいいものを食べるというより、自分が本当に食べたいものを、自分にあげることが大切なんですよね。雑な食生活を続けていると、いつかガタが出ると思います」(20代・女性)

関連記事:「自分らしさ」ってどう探すの? 自分自身を見つける3つの方法

②負の感情こそ大切に

「自分の負の感情こそ、大切にしてあげたほうがいいと思います。『あの人苦手だな』とか、『あれは悲しかったな』とか。
ネガティブな気持ちを受け止めずに、無理に明るくしようとすると、自分が苦しくなるだけだと思うので…。別に、周りに気持ちをアピールしなくてもいいんですよね。
自分がネガティブな気持ちになっていることを、ちゃんと認めてあげるだけで、自然と前に進めることもあると思います」(20代・女性)

③ちょっとしたご褒美を

「自分を大切にする方法がわからないなら、ちょっとしたご褒美を与えてあげるだけでもいいと思います。欲しかった服を買ってみるとか、美容院で髪を整えるとか、贅沢な高いケーキを買ってみるとか!
気持ちの面で自分を大切にするより、具体的に『あれ買ってみようかな』『あそこに行ってみようかな』と行動するほうが、意外と簡単だったりしますよ。
自分のご機嫌を取るものがなにか、考えてみるだけでも変わるものはあると思います。なにをしたら自分は喜ぶのか、知らないまま過ごすのも悲しいじゃないですか」(20代・女性)

自分を大切にする方法がわからないなら、まずは食生活を見直すだけでもよさそうです。

体を健康に保つことを意識すれば、自然と気持ちの面に目が向くようになるかもしれないですよ。

(文/fumumu編集部・くまのなな)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ