無料の会員登録をすると
お気に入りができます

数字が印象的な夢を見たらしたいこと

占い

夢に数字が出てきたらどんな意味があるのか気になってしまいますよね。ゾロ目、1、2、3、4、5、6、7、8、9、金額、日にち、エレベーター・階段の階数など、さまざまな数字の夢の意味を、占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

10の数字の夢は、完成、絶頂期を意味します。

この夢を見た時、あなたは今まさに人生の絶頂期かもしれません。しかし、絶頂期とは長くは続かないもの。これから運気が下降しても落ち込まないように、今から冷静に物事を俯瞰できるよう、今の自分を改めて見つめ直しておくと良いでしょう。

また運気低下した時に助けてもらえるように、周囲の人への感謝も忘れないようにしましょう。

(12)100という数字が印象的な夢は「願望成就」

100という数字が印象的な夢は、願望成就を意味します。

前向きな気持ちで物事に取り組めば、願いがかなうことを夢は暗示しています。願い、目標がある方は「絶対にできる!」と自分を強く信じて、物事に取り組むと達成できそうです。

(13)0という数字が印象的な夢は「喪失・再生」

0という数字が印象的な夢は、全てを失う、再生を意味します。

この夢を見た時、あなた自身が、とても大きな不幸を目の前にしている可能性があります。ただし、苦しみを乗り越えた先に新たなスタートが訪れることを意味する夢でもあるので、困難を恐れないでください。

乗り越えた先には、また新しい出会い、幸運があなたに訪れることでしょう。

(14)13という数字が印象的な夢は「不運・トラブル」

13といえば「13日の金曜日」という映画が有名ですが、夢占いでも13という数字が印象的な夢は不運の訪れを意味します。トラブルや事故に巻き込まれやすい時期でもあるので、いつも以上に慎重な行動を心がけてください。

(15)たくさんの数字が出てくる夢は「その中で特に印象的だった数字を思い出して」

たくさんの数字が出てくる夢の場合は、その中で特に印象に残っている数字があなたの今の運気を意味しています。

パターン別「数字の夢」の意味

金額、日にち、時間など、数字が表すものはさまざま。次に、これらの数字が印象的な夢について紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ