無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東北地方で最も住んでみたい地域ランキング 1位は圧倒的に…

個性豊かな6つの県からなる東北地方。その中で最も住んでみたいのは?

エンタメ

(kororokerokero/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本の北部に位置し、それぞれが個性豊かな特徴を持つ東北地方。そのなかで最も「住んでみたい」と思わせる地域はどこなのだろうか?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,738名に調査を実施。上位5地域をランキング形式で紹介する。

■第5位:山形県(10.9%)

5位は山形県。面積が広く、同じ県内でも庄内・村山・置賜・最上の4つの地方で異なる特徴を持つ。フルーツや魚介類、さらには米沢牛に代表される食肉など、有名食材が豊富。

山形に住んでみたいと答えた人が最も多かったのは60代女性で18.6%。年齢の高い層に人気の県となっている。

関連記事:自分の住んでいる地域は暑い? 最も酷暑を感じているエリアは…

自分の住んでいる地域は暑い? 最も酷暑を感じているエリアは…

■第4位:岩手県(11.7%)

岩手県が4位に。盛岡市は新幹線通過駅なうえ、冷麺・わんこそば・じゃじゃ麺の3大麺を筆頭に、美味しい食べ物が豊富。東北でも屈指の寒さとなる地域ではあるが、それでも住んでみたい人が多い。

岩手に住んでみたいと答えた人を職業別に見ると、公務員で18.5%と多いのが特徴的だ。

■第3位:青森県(15.8%)

3位は青森県。多くの人で賑わいを見せる八戸や、リンゴで有名な弘前など個性豊かな地域が存在。また十和田湖の美しさにも定評がある。

青森に住みたい人が最も多かったのは20代女性の26.1%。若い女性を惹きつける魅力を持っているようだ。

関連記事:りんご娘・王林、青森での自粛生活で確信 「東京を恋しくはならなかった」

りんご娘・王林、青森での自粛生活で確信 「東京を恋しくはならなかった」

■第2位:秋田県(16.8%)

東北地方の日本海側に位置する秋田県が2位。秋田美人などでも知られる地域でもあるほか、「あきたこまち」に代表される米の美味しさは特筆すべきで、米を使った日本酒、きりたんぽは絶品。

さらに比内鶏なども有名で、東北でも食べ物の美味しさはトップクラス。住みたいと思う人が多いのも納得だ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ