無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『キン肉マン』の涼感マスク13種販売決定 その機能性が衝撃的だった

エンタメ

『キン肉マン』の作者である「ゆでたまご」嶋田隆司先生が、この度「キン肉マンマスク」を発売することをツイッターで公表。それがかなりの出来栄えだった。

漫画『キン肉マン』の作者である「ゆでたまご」嶋田隆司氏が、この度「キン肉マンマスク」を発売することをツイッターで公表。

商品は人気超人や得意技をモチーフにデザインされており、素材は繰り返し使えるポリウレタン製。暑い季節に向けて、接触冷感、吸水速乾、さらにAg(銀)が練りこまれており抗菌効果もあるという、一般的なキャラクターコラボ商品を超えた実用的アイテムだ。

■「運命の5王子」が…

「コロナを吹っ飛ばせ。キン肉マンマスク登場 詳細は明日発売の『フィギュア王』先行発売で」とコメントを添え、キン肉マン、ソルジャー、ゼブラ、スーパー・フェニックス、マリポーサ、ビッグボディのイラストと、商品写真を投稿したゆでたまご氏。

キン肉マンのデザインは、戦闘服バージョンで見せた赤いマスクをモチーフにしており、ソルジャーは迷彩カラーな上にスタッズ(鋲)が入るというデザイン、スーパー・フェニックスは顔に入った模様をマスクで見事に再現している。

関連記事:無印良品の布マスクが神コスパ 使いやすくする「ひと工夫」も最高だった

無印良品の布マスクが神コスパ 使いやすくする「ひと工夫」も最高だった

■価格は1,300円

そのほか、ウォーズマン、悪魔将軍、ゼブラの技「マッスルインフェルノ」をイメージしたもの、さらにはキン肉マンフィギュアを手がけるメーカー「CCP」のデザインのものなど全13種。

どれもデザイン性に優れたかっこいいものばかりだ。価格は送料込みで1枚1,300円。6月26日発売の『月刊フィギュア王』(ワールドフォトプレス)にて誌上販売が開始され、29日には同社のECサイト「MONO SHOP」でも取り扱いが開始される予定だ。

MONO SHOP

■制作元は人気フィギュアメーカー

制作元であるフィギュアメーカー「CCP」に取材をすると、同社の延藤なおき代表が応対してくれた。

商品について、「デザインにこだわり、さらには機能性を重視しました。布にAgを練りこんだ素材を使っており抗菌効果が高く、接触冷感の効果もあるので、口から息を吸うと冷んやり。冷房車両や屋外から室内に入ると更に冷たく感じ、口の周りほっぺたが冷たくなるんです。詳しくはブログを読んでね!」とこだわりポイントを説明。

「口元は見えないけど、心とマスク内は笑顔に! そしてマスクを観た人も笑顔にさせられたらいいね」という思いで誕生した商品だという。

関連記事:無印良品、何度も使える布マスク 「値段とデザイン」に反響相次ぐ

無印良品、何度も使える布マスク 「値段とデザイン」に反響相次ぐ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ