無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こだわりの優秀アイテムが勢揃い! もっとメイクが好きになるコスメ『PLAYLIST』

「もっとメイク上手になれたら…」って思うことありますよね。でも、プロ仕様のコスメはなんか気後れしちゃうし、「どう使えばいいの?」って考えちゃいますよね。そんな人のためにおすすめしたいコスメが『PLAYLIST』なんです!

メイク

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト コレクション、広告や雑誌の撮影、イベントなど幅広く活躍。シンプルでモダン、そしてリアリティのあるメークに定評があります。『PLAYLIST』をはじめ、商品のプロデュースも行っています。

1. ベースメーク

肌づくりはブラシ使いで差がつく !

スキンケア、化粧下地で肌を整えたらベースメーク。「ファンデーションはムラなく、均一に見えるように塗るのがコツです。ブラシを使うこと手早く、キレイに仕上がります」と岡元さん。

ファンデーションの量はワンプッシュで十分。両頬、額、鼻先、あごの5カ所に置き、ブラシを使って顔の中心から外側に伸ばします。

カバーしたい部分はトントン!

instagram.com

毛穴などカバーしたい部分は、ブラシの面を肌に当て、やさしくトントンと押さえます。

くずれやすい部分はキュッキュッ!

instagram.com

皮脂によってテカったり、くずれやすいTゾーン。ブラシをキュッキュッと、少しひねるようにして使うと、くずれにくくなります。

フェイスラインはスッ、スッ!

instagram.com

顔の中心に比べると、あまりカバーする必要がないのが髪の生え際やフェイスライン。ブラシをスッ、スッと抜くように使い、薄く仕上げます。

目の際はブラシの角を使う

塗り残しや、伸ばし忘れしやすいのが目もと。表情やまばたきでよく動かす部位なので、薄く塗るのがコツです。ブラシの角を使うと、キレイに仕上がります。

使用したアイテム

プレイリスト スキンエンハンシング リキッドファンデーション L20

¥ 4,500

肌に均一に伸び、素肌と一体感のある仕上がりのリキッドファンデーション。重ね塗りしても厚くならず、自然な立体感を演出。SPF15・PA++ 30ml 全6色 モデル使用色は「L20」 ※価格は編集部調べ

商品詳細
プレイリスト スキンエンハンシング リキッドファンデーション L20
www.shiseido.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ