無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生ウニに負けない!? カルディ「雲丹醤」はTKGや刺身に合う極ウマソース

グルメ

自宅でご飯を作る機会が増え、料理がワンパターンになりがちではありませんか?そんなときのお助けアイテムといえば、調味料です。今SNSやメディアでじわじわと話題になっている「雲丹醤」は、格上げ調味料ともっぱらの評判なんですよ。

SNSで話題の調味料

Photo by akiharahetta

カルディで話題の調味料がある、と聞きつけ入手した「雲丹醤」。SNSやカルディファンの間で注目の商品とのことで、来店時は品薄状態。ラスト2本でした。

調べてみると「芸能人のお取り寄せで知った」「家庭料理がプロの味になる」など気になる口コミがあり、なにやらただならぬ商品の予感がします。

「雲丹醤」って?雲丹の瓶詰めとは違うの?

Photo by akiharahetta

「雲丹醤(うにひしお)」という名前自体、初めて聞いたという人がほとんどなのではないでしょうか。もちろん筆者も初めてです。さまざまなブランドから発売されているようなのですが、どんな調味料なんでしょうか?

「雲丹醤」は、生ウニに塩を加え、3ヶ月間毎日丹念に混ぜ続けて作ります。つまり雲丹の発酵調味料なんですね。ちなみに、お酒やみりんの風味が強い瓶詰め雲丹とは作り方が違うので、まったくの別物です。

Photo by akiharahetta

原産は福井県若狭地方。魚介を使った伝統調味料ひしおが家庭で広く親しまれている地方です。昔ながらのひしお作りの技術をいかして、開発されたのが「雲丹醤」なのだそう。

最近は、テレビ番組やメディアで取り上げられることが増えてきており、伝統が生んだ最上級の味として注目が集まっています。

カルディで売れてる!「濱乃 雲丹醤」

Photo by akiharahetta

濱乃 雲丹醤 1,208円(税込)

カルディの「雲丹醤」は、小浜海産物株式会社が販売している商品です。価格は1,208円(税込)で、140g入っています。調味料としては安くはありませんが、高級食材のウニがたっぷり140g分と考えると、決して高くないですよね。

カロリーは100gあたり78kcal、塩分は4.3%。

Photo by akiharahetta

新鮮な生ウニをふんだんに使用しているため、濃度が高くドロっとしています。見た目はウニのペーストやソースといった感じ。パスタに絡めるだけでウニのパスタが作れるそうですが、納得のとろみです。

生のものに比べ色が濃いのも特徴です。いったいどんな味がするのでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ