無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『ヒルナンデス』南原の欠席対応に反響 「社会の常識になってほしい」

22日の『ヒルナンデス!』は、体調不良のため南原清隆が欠席。体調を最優先に考えた対応に多くの反響が寄せられている

エンタメ

22日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、番組司会の南原清隆が欠席。出演者の体調を最優先に考える番組側の対応に、多くの反響が寄せられている。

南原清隆

■南原不在の「水曜ヒルナンデス」

同日の放送では、オードリーの若林正恭が「こんにちは! 水曜ヒルナンデスです。今日も皆さん宜しくお願いします」とあいさつ。

直前まで放送されていたロケVTRの内容を受けて、春日俊彰が「(バナナを)食べマッスル! 南原さーん!」とカメラに向かって呼びかけると、若林が「南原さん、いないんでね」とつぶやいた。

関連記事:有吉弘行、大物芸人ファミリーの一員を名乗る 「芸能界でも珍しい…」

有吉弘行、大物芸人ファミリーの一員を名乗る 「芸能界でも珍しい…」

■前日に発熱し大事を取って静養

その後、同局の滝菜月アナウンサーが「先程話にも出ましたが、南原さんなんですが、昨日の夕方微熱が出ました」と、南原が前日から体調を崩していたことを説明。

「今朝はすでに平熱に下がっているということなんですが、大事を取ってお休みを取っていただくことになりました」と明かした。

■南原と番組の対応に反響

同日の朝の時点で熱は下がっていたとのことだが、視聴者からは「南原さん、お大事に…」「何でもありませんように」など、南原の体調を心配する声も。

また、南原という影響力のある人がきちんと休みを取ることに、「この対応、今後社会の常識になってほしい」「普段でも体調がおかしい時はちゃんとお休みしましょう」「無理して仕事頑張ってるのが偉いっていう世の中、いい加減どうにかならないかな」といった反響が相次いでいる。

関連記事:『ヒルナンデス』渡部不在をイジられるも… 南原の対応に称賛の声

『ヒルナンデス』渡部不在をイジられるも… 南原の対応に称賛の声

■約半数「体調が悪くても仕事を続けた」

番組の司会者が大事を取って静養するという対応に、多くの反響が寄せられている同日の放送。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,732名を対象に実施した意識調査において、全体の50.6%が「かなり体調が悪くても、無理して仕事を続けた経験がある」と回答している。

こちらは2019年3月に実施した調査結果。コロナ禍以前は多くの人が体調不良でも働いていた現状がうかがえる。

視聴者からは「やっぱり南原さんがいないと寂しい」という声も多数つぶやかれおり、南原の無事回復を願うばかりだ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ