無料の会員登録をすると
お気に入りができます

放っておくとニオイや雑菌も!?知っておきたいエコバッグの正しい洗い方

ライフスタイル

レジ袋が有料化し、買い物の際は必ずエコバッグを使うようになったという方も多いはず。ただそのエコバッグ、定期的に洗わないとにおいやカビが発生してしまったり、雑菌が繁殖したりすることもあるんです。今のうちに、正しい洗い方をマスターしておきませんか?洗濯機で洗えないタイプも、簡単に手洗いできますよ。

食品を入れているそのエコバッグ、清潔ですか?

photo:Shuterstock

レジ袋が有料化したこの夏、デザインや使いやすさを吟味してエコバッグを入手し、持ち歩くようになったという方が多いのではないでしょうか。ところでそのバッグ、洗濯していますか?

スーパーなどで購入した食品を入れることが多いエコバッグは、できるかぎり衛生的にしたいもの。お肉や魚などから出た水分が付着したり、食品のくずや野菜に付いていた泥が落ちて溜まったりすると、嫌なにおいやカビの原因に。また見た目は汚れていなくても、湿ったまま放置してしまうと雑菌が繁殖することがあるのだそう。しかも今は、食中毒が特に心配な季節。エコバッグは定期的に洗っておくべきアイテムです。

そこで、かわいいクマのキャラクターでお馴染みの衣料用洗剤・柔軟剤「ファーファ」を販売するNSファーファ・ジャパンは、「清潔なエコバッグ洗い」の方法を公開しています。

手洗い可のアイテムは、10分浸け置きして押し洗い

photo:NSファーファ・ジャパン

せっかく購入したお気に入りのエコバッグ、素材を傷めずに長く使えるよう適切な方法で洗いたいですよね。そのためにはまず、洗濯表示で手洗いや洗濯機の使用が可能かチェックを。本体に表示がないものは、購入したときのタグやブランドのホームページ、通販サイトなどに記載がないか見てみましょう。(洗えるかどうかわからないものは、汚れた部分だけお手入れするのがおすすめです。)
手洗いがOKのエコバッグを洗うときは、下記の手順で洗います。

用意するもの

衣料用液体洗剤

清潔なタオル

大きめの桶

炊事用手袋

洗い方

photo:NSファーファ・ジャパン

1. 使用量の目安に従って桶に液体洗剤を入れて水に溶かし、エコバッグを浸して10分放置します。

photo:NSファーファ・ジャパン

2. 10分経ったら、繊維を傷めないようやさしく押し洗いをしてください。エコバッグの内側の汚れが気になる場合は、外側にひっくり返してから洗いましょう。

photo:NSファーファ・ジャパン

3. 押し洗いが終わったら桶の中の洗剤水を流して水をため、エコバッグについた洗剤をすすぎます。水を通しにくい素材や加工がしてあるものは、直接、流水を当てて十分にすすいでください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ