無料の会員登録をすると
お気に入りができます

遠距離恋愛を幸せに乗り切る4つのルール

恋愛・結婚

遠距離恋愛で彼氏に会えず寂しい気持ちになっているあなたへ。元人気ホステスでコラムニストの二宮ゆみさんに、寂しい気持ち埋める方法と遠距離恋愛を乗り切る方法を教えてもらいました。

(4)他のカップルを見たり、幸せな話を聞いたりした時

私にはちゃんと相手がいるのに……という前置きがある分、ただの独り身より寂しさを感じる場面もたくさんあります。

例えば、スーパーで当たり前のように食料品を一緒に買っているカップルを見た時や、
「彼氏との昨日のデート最悪だったんだけどー!」から始まる愚痴とか。

「私はそんなこと、したいと思ってもできないのに」と、ついひがんでしまう自分に嫌気が差してしまいます。

遠距離恋愛を選んだのは自分だし、遠くの彼は私を気遣ってこまめに連絡をくれるとてもすてきな人で不満はないはずなのに、隣の芝生が青く見える時はやっぱりつらいですよね。

(5)彼氏以外の男性に言い寄られた時

彼のぬくもりをほとんど感じることができない生活をしているのに、他の人と恋愛するともちろん浮気になるし、しなければしないで普段はずっと孤独だし、「寂しい」と感じるシーンが多いのが遠距離恋愛です。

特に、彼氏以外の男性に好意を寄せられた時なんて、グッと心にくるものがあるかもしれません。

好意を寄せてくれる男性を選んだ方が幸せなのかもしれない。そんなことをふと考えてしまう自分が嫌になることも。

(6)仕事でつらいことがあった時

仕事でつらいことがあったら、やっぱり彼氏に話を聞いてもらいたいし、こんな時だから頼りたいって思ったりします。

しかし、そこに彼氏はいません。

ただ「大変だったね」と言ってほしくて愚痴ったのに、電話越しの彼は原因を追究したり、「次はこう対処したら?」みたいなアドバイスに発展したり……。

「違うのーー!! そうじゃないのーーー!!! ただギュッてしてほしいだけなのー!! 遠恋だからできないのは知ってるんだけどーーーー!!!!!」と大声で叫びたくなることもあるでしょう。彼も悪気が無いのは分かっているんだけど、ね。

遠距離恋愛中の寂しい気持ちを乗り越える方法

そんな寂しい瞬間、できるならば一刻も早く乗り越えたいと思いますよね。その方法は5つ。どれも簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

(1)彼氏に気持ちを伝える

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ