無料の会員登録をすると
お気に入りができます

遠距離恋愛を幸せに乗り切る4つのルール

恋愛・結婚

好きならば好きな分、遠ければ遠い分、長ければ長い分、つらい。

とにかくつらい。この一言に尽きると言い切っても、過言ではないと思えてしまう。それが遠距離恋愛です。

泣きたくなるほど寂しいと感じることもある遠距離恋愛ですが、つらい気持ちの上手な対処方法もそれなりにあります。「遠距離恋愛 つらい」とGoogle先生に相談する頻度がそれなりに減るくらいのレベルにはなるかもしれませんが、少しでもお役に立てればと思います。

遠距離恋愛中に寂しくなる瞬間は?

皆さんは、遠距離恋愛中のこんな時に寂しさを感じませんか?

(1)デートが終わった直後

解説するまでもないかもしれませんが、普段会えない距離で恋愛をしている二人のデートって本当に特別な時間だと思います。

そんな二人の束の間の幸せな時間が終わると、また離れ離れの日々が否応無しに始まってしまう……そんな時は誰だって悲しくなりますよね。

(2)電話やL INEなどでけんかした時

遠距離恋愛中の方は、普段から我慢を重ねることが多いです。

会った時くらいは楽しくしていたい。電話やLINEをする時間だって限られているから、ポジティブな話をした方がいいと思っている。すると、ちゃんと話しておきたいことが後回しなり、結局たまった不満は会えない時に爆発してしまうのです。

それでも、隣にいて触れ合うことができれば、手をつなげれば、すぐ仲直りできるのに。それができない。

電話やLINEでけんかしてしまった場合は、不安な気持ちになってしまいますよね。

(3)連絡がつかない時

会えないから、すぐに確かめに行けずに不安になる。不安になると「なんでこんな思いしなきゃならないとの?」と自分がかわいそうになって、さらにつらい。

相手を信用していないわけじゃないけど、心配になるし寂しくもなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ