無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[デリケートゾーンのお悩みQ&A]黒ずみってどうすれば?VIO脱毛って必要?

美容

夏は特に気になるデリケートゾーンのニオイや産後緩んだ膣を引き締めるには?読者から寄せられたデリケートゾーンの悩みに森田さんが回答。正しい方法を覚えて、やさしくケアを!

教えてくれたのは

ボア フィトテラピースクール代表、植物療法士 森田敦子さん

サンルイ・インターナッショナル代表。デリケートゾーンケアの重要性にいち早く着目。『相談しにくい ちつとカラダの話』(朝日新聞出版)など著書も多数。

お悩み1 正直、何も手をつけられていない状態です。 何から始めたらいいですか?(29歳・人材系営業)

Aまずは手鏡で見て、知りましょう!
自分の膣まわりを見たことがない人も多いと思うので、まずは手鏡でよく見て観察してみましょう。意外と汚れがたまっていることに気づくことで、ケア意識も高まります。慣れてきたら、キレイな指でやさしくさわってみましょう。

お悩み2 VIOの毛は必要?脱毛したほうがいいのでしょうか?(34歳・メーカー勤務)

A 肌トラブルや介護の観点から、ぜひ脱毛をおすすめします
下着で性器まわりを保護できる現代は、VIOの毛は不要。毛があるとムレやニオイ、かゆみを招いたり、将来、要介護になったとき介護をする人が大変なのでぜひ脱毛を。

肌に直接刃が触れないスキンガードつきで、VIOの太い毛をスパッとスピーディにそり上げる。 VIOフェリエ ESWV 60 ¥6000(編集部調べ)/パナソニック

お悩み3 自分でもI・Oラインの毛の処理はできますか?(28歳・公務員)

A 光脱毛でなくしてしまうのが理想。自分でやる場合は専用のもので
自己処理は肌に負担をかけるので、クリニックやサロンでのレーザーや光脱毛などで生えなくするのが理想的。自分で行うなら、自宅用の脱毛器など専用のもので行って。

お悩み4 日常的にかゆみがありますが、どうすれば治りますか?(37歳・教育関係)

Aしっかりケアしていれば、かゆみも治ります
かゆみの原因は、ムレと不衛生なので、VIO脱毛をして、専用ソープで洗い、正しく保湿をすれば、自然に治ります。それでも改善しない場合は、性感染症などの可能性もあるので婦人科へ。

お悩み5 洗うとしみて痛いのですがどこまで洗うのが正解?(31歳・客室乗務員)

A 専用ソープでヒダやその裏側まで丁寧に
普通の石けんで洗ったり、強くこすると痛みが出ることも。必ず専用ソープを使い、大陰唇と小陰唇の間やヒダの裏側、クリトリスまわり、肛門のシワの間なども指でやさしく洗って。

ふんわり泡で汚れをやさしく洗浄。サマーズイブ フェミニン泡ウォッシュ 150㎖ ¥1200/ピルボックス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ