無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドンキが提案する部屋の香りを一変させる「裏ワザ」が秀逸だった

猛暑の夏。「ドン・キホーテ」ではあるアイテムを駆使してさらに「風を楽しむ」方法を提案していた。

ライフスタイル

梅雨が明け、連日猛烈な暑さが列島を襲っている。

「ドン・キホーテ」では、家電コーナーに扇風機やサーキュレーター、持ち運びできる小型クーラーなど最新機器が並ぶ中、あるアイテムを駆使してさらに「風を楽しむ」方法を提案していた。

ドン・キホーテ

■家電コーナーで発見

東京・五反田にある「ドン・キホーテ五反田東口店」は6月にオープンしたばかりの比較的新しい店舗。

店内にはPOPの商品紹介文が至る所に張り出されているが、中でも力を入れていたのが扇風機、サーキュレーターコーナーで、「コスパ抜群」「力強い風」などそれぞれの商品の特徴がひと目でわかるようになっている。

関連記事:エアコンの電気代で損しないために… 今すぐできる節電ワザ

エアコンの電気代で損しないために… 今すぐできる節電ワザ

■カー用品を扱う店だからこそ

そんなコーナーの中で、記者が注目したのは自動車専用の芳香剤「ファブリーズ イージークリップ」とサーキュレーターとの組み合わせだ。

「ファブリーズ イージークリップ」には約1ヶ月間持続するという香料オイルが入っており、普段は自動車のエアコン送風口に取り付けるもの。持続期間が長い商品や、防カビ効果がある商品もあり、香りも複数種類用意がある。

カー用品コーナーも併設しているドンキならではの使い方提案である。

■実際に体験したところ…

実際店舗には装着されたものが展示されていたが、爽やかな香りが風に追加され、すごく心地がよい。

もともと掃除がしずらい車内の体臭、ペット臭、食べ物臭を消臭するために開発されたアイテムなため、お部屋にこもった香りやエアコン臭の改善にも効果てきめんで、あっさりとした嫌らしくない香りで部屋を包んでくれそうだ。

関連記事:夜の街に『ドンキ』がオープン フロア毎の「ステータス配分」が衝撃的だった

夜の街に『ドンキ』がオープン フロア毎の「ステータス配分」が衝撃的だった
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ