無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚しない彼氏の本音

彼氏に「結婚しない」と言われたらどうしたらいいのでしょう。見切りをつけて別れるべき? 彼氏はどういう心理なのでしょうか。「結婚しない」と言う男性の心理について、ラブホの上野さんに教えてもらいました。

恋愛・結婚

あなたには黙秘権がある。

あなたの供述は法定であなたに不利な証拠として用いられることがある。

あなたは弁護士の立ち会いを求める権利がある。

もし自分で弁護士に依頼する経済力がなければ、公選弁護人を付ける権利がある。

これはミランダ警告といって、アメリカで逮捕をされる前に警察官から必ず伝えられる宣言で御座います。この宣言をせずに逮捕をすると法定でいろいろともめて有罪にできないのでアメリカでは逮捕の前に必ずこの宣言をしています。

さて、今回は「結婚しない」と宣言する男性の話をさせていただくのですが、恋人に「結婚しない」と宣言する男性は“ある意味で”誠実な男性といえるでしょう。

なぜならば彼らは「結婚しない」と宣言することで、恋人にこう伝えているので御座います。

あなたには別れる権利がある。

あなたの行動は「結婚しない男と遊びの恋愛をしている証拠」として用いられることがある。

あなたは他の男性に結婚を求める権利がある。

確かに恋人に対してこのような宣言をする男性はいかがなものかとは思いますが、本当にクズな男というのはこういった宣言をせずに、最後の最後で手のひらを返すのです。

そういった真のクズ男と比べれば先に「結婚しない」と宣言する男は随分と誠実であるといえるでしょう。

「好きだけど結婚しない」と言う彼氏の心理

超絶イケメン、デートのエスコートも最高に上手、さらにセックスの相性も抜群。ただし仕事を一切しておらず、今後も仕事をする気が無い。

もしもこんな男性がいたら、おそらく多くの女性は「付き合うのはいいけど、結婚はしたくない」と思うのではないでしょうか?

遊び相手としては申し分の無い男性なのです。しかし結婚となれば話は別。ろくに仕事もせず経済力が一切無い男性と結婚したいと思う女性は稀でしょう。

このように「付き合う分には良いけれど、結婚となると話は別」という心理状態は男性にも決して珍しいものでは御座いません。

生涯を共にするパートナーとしては選べない

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ