無料の会員登録をすると
お気に入りができます

奥二重メイクに悩む人必見♡奥二重をデカ目に見せる下まぶたメイクテク3選

奥二重エステティシャンの駒です。パッチリ二重の目は、筆者の永遠の憧れです。しかし、主に上まぶたのメイクに力を入れる二重用のデカ目メイクだと、奥二重は逆に目が小さく見えてしまうことも。今回は、上まぶたではなく下まぶたメイクにスポットを当てた、「奥二重さんのためのデカ目メイク」をご紹介します。

メイク

奥二重さんにこそ取り入れてほしい、涙袋メイク

一時、爆発的に流行した涙袋を強調するメイクは、手軽に印象を変えられます。

上まぶたのアイシャドウのグラデーションが埋もれてしまう奥二重さんにピッタリのテクニックなんですよ。

涙袋メイクといえば肌なじみの良いパール系アイシャドウを下まぶたの中央に乗せる、というのが王道ですが、飽きてしまった人も多いのではないでしょうか。

プチプラの大粒ラメで華やかに

オススメは、大粒のラメを乗せること。

今回使用したのは、プチプラアイシャドウの中でも、特別な輝きを放つCANMAKEのパレット。

CANMAKE ジューシーピュアアイズ12 600円(税抜)

こちらのアイシャドウを使うと、あざといけれどやっぱり可愛い!そんな、愛くるしいキュートな雰囲気になります。

目の縦幅が増して見えるので、ぱっちりとした瞳に憧れる人にオススメです。

少し粉飛びしやすいので、アイシャドウベースを仕込んでおくのが吉。

「カラコンしてる?」と聞かれた、黒目強調メイク

黒目の部分に濃いブラウンのアイシャドウでラインを引いてみたら、友人から「今日のカラコン、どこのメーカー?」と尋ねられました。見ての通り、カラコンは使っていません(透明コンタクトレンズを装着しています)。

具体的には、粘膜ではなく下まつげの隙間を埋め、ブラシでぼかします。そうすることで、ナチュラルなのにしっかり黒目が強調された、目力強めのアイメイクが完成。

使うのは芯が柔らかくてぼかしやすい、ペンシルタイプのアイライナーがオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ