無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『わかったさん』とつくるvol.4 はちみつアイス編

童話「わかったさんのおかしシリーズ(全10巻)」の物語で描かれる、おいしそうなお菓子のレシピ。幼いころ、魅了された人も多いのではないでしょうか。30周年の記念として出版された「わかったさんとおかしをつくろう!(全3巻)」をもとに、つくるの大好き、食べるの大好きなカメラマンが実際に、物語の中のお菓子を再現してみました。

レシピ

わかったさんシリーズ

以前、「読むものづくり」の連載でご紹介したわかったさんの新刊本。30周年の記念に出版されたこの絵本は、全編フルカラーでお菓子のレシピがたくさん掲載されています。
カラーになったことで、一層おいしそうなお菓子の数々。これは、つくらずにはいられません。

このおいしそうなお菓子をぜひ再現してみたいと、「わかったさんとつくる」という連載がスタートしました。これまで「懐かしい固めのプリン」、「ふんわりホットケーキ」、「レモンドーナツ」に挑戦したところSNSでたくさんの方に「そっくり!」「懐かしい!」と、うれしいお声をいただきました。

懐かしい固めのプリン
ふんわりホットケーキ
レモンドーナツ

今回もわかったさんのレシピを参考に、できる限りイラストに「そっくり」なものをつくっていきたいと思います。

似せるためのポイントもご紹介するので、みなさんもぜひ本とあわせて参考にしてみてくださいね。

わかったさんとつくる「はちみつアイス」

4回目となる今回挑戦するのは、『わかったさんのひんやりスイーツ』に載っている「はちみつアイスクリーム」です。

ちなみに、個人的にも大好きなアイスクリーム。その中でも牛乳を使ったシンプルなものがいちばん好きです。

今回わかったさんに出てくるアイスクリームも、牛乳と生クリーム、そしてはちみつといったシンプルな材料のみが使われているので、まさにぼくにぴったりのレシピ。

バットで冷やし固めたたくさんのアイスクリームを好きなだけ食べる。むかし夢見た光景をわかったさんで叶えたいと思います。

砂糖の代わりにはちみつを使ったやさしい味わいのアイスクリーム。用意するのは、牛乳、生クリーム、卵にはちみつのみです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ