無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『わかったさん』とつくるvol.4 はちみつアイス編

レシピ

童話「わかったさんのおかしシリーズ(全10巻)」の物語で描かれる、おいしそうなお菓子のレシピ。幼いころ、魅了された人も多いのではないでしょうか。30周年の記念として出版された「わかったさんとおかしをつくろう!(全3巻)」をもとに、つくるの大好き、食べるの大好きなカメラマンが実際に、物語の中のお菓子を再現してみました。

まずはたまごを卵黄だけ取り出して、よくかき混ぜます。

鍋で牛乳とはちみつを温め、卵黄に少しずつ加えよく混ぜあわせます。

もう一度鍋に戻し、木べらで混ぜながら温めます。木べらにうっすらとクリームがついて、指で線がかけるほどになったら火を止めましょう。

すぐに濡れふきんをかぶせたざるでこし、氷で冷まします。

完全に冷めたらバットに流し、ラップをかけ冷凍庫に入れて冷やしましょう。

1〜2時間たったら冷凍庫から取り出し、フォークでよくかき混ぜ滑らかにします。

生クリームを7分立て(持ち上げたときに、ぼってりと重くツノが立たず、すーっと淡くすじが残る程度の硬さ)にホイップし、その中に冷やしたクリームをすこしずつ加えてかき混ぜ、元のバッドに戻して冷凍庫へ。

このあと1時間おきにフォークで混ぜていきます。混ぜる回数が多いほど空気が入ってなめらかになりますよ。

その後冷凍庫で4〜5時間ほど冷やしたらできあがり。バットいっぱいのアイスクリームができました。

どうでしょう。アイスクリームのまん丸とかわいらしいフォルムが、イラストそっくりではないでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ