無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャリアプランを立てておくことのメリット

「キャリアプラン」とは、自分のキャリアビジョンを実現するための計画のことです。今まで特にキャリアプランもなく日々働いていたという人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、キャリアプランを立てることのメリットや立て方について、キャリアアドバイザーの藤井佐和子さんに教えてもらいました。

ライフスタイル

「先のことなんて分からないから、計画が立てづらくて。でも、先行きが見えていないのは不安」

こんなふうに、考え悩む日々を過ごしている20~30代の女性は多いのではないでしょうか。

未来のことが分からないからこそ、ある程度の予測と計画を立てることは大事です。これからのキャリアをきちんと悩み、選択するためにも、一度立ち止まって自分らしいキャリアについて考えてみましょう。

キャリアプランは「キャリアビジョンを実現するための計画」

キャリアプランとは、描いたキャリアビジョンに向けて取捨選択するための計画のことです。

キャリアビジョンは、未来の自分のありたい姿で、キャリアプランは、その姿を実現させるためのさまざまな方策のことです。

ちなみに、「キャリア」の概念については多義性があると、研究者は口をそろえて主張しています。

キャリア研究者たちの解釈を紹介すると、例えばマクダニエルズ氏は「ライフスタイルの一概念。個人が生涯にわたってさまざまな仕事や活動に関わってきた様相」と説明しています。

また、ハー氏とクレイマー氏は、「人によって異なるユニークなものである。個人が生涯の中で経験する“何を選び、何を選ばないか”によって創造されるダイナミックなものである」と説明しています。

この「何を選び、何を選ばないか」を決める指針となるのが、キャリアプランなのです。

キャリアプランを立てておくことのメリット

描いたビジョンを実現させるために、キャリアプランを立てましょう。

キャリアプランを立てておくことのメリットは以下の通りです。

夢が実現しやすくなる

ビジョンを夢のままに終わらせないためにも、行動を伴わせる必要があります。

そのためにプランがあるのです。プランを立てた人とそうでない人では、3年後に大きな差が生じるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ