無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹周りと上半身を丸ごと細く!1日5回[くびれボディ]をめざす簡単習慣

ビューティ

好感度の高い第一印象を作るためにはスッキリとしたオンナらしいボディラインをキープすることが大切さ。中でも重要になるのがウエスト周りや上半身の印象です。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹周りと上半身を一気に引き締めつつくびれを作るピラティスの簡単エクササイズ【スパインツイスト】になります。

【スパインツイスト】

両腕を床と平行に上げてお腹から上半身までを左右にねじるエクササイズです。

(1)床に両脚を前に出して座って足のつま先を天井に向け、骨盤を床に対して垂直に立ててから両腕を床と平行に上げて肩の力を抜く

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら上半身をねじる ※骨盤、お腹、胸、首の順に、下から上へとねじるように意識します

(3)息を吸いながら(1)の体勢に戻る

(4)息を吐きながら(2)と逆方向に上半身をねじり、息を吸いながら元に戻る

これを“1日あたり5回を目標”に実践します。なお、両腕の位置をキープするのがつらい場合は、手を肩に置いたまま実践する形(下写真)でOKです。

また、姿勢キープ時に腕の回転と一緒に骨盤が後傾してしまうと期待する効果が得られませんので、実践時は「骨盤を床に対して常に垂直に立てた状態をキープしておくこと」を心がけましょう。

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」、「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、オンナらしい好感度の高いくびれボディへ整えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>

ゼロヨガ インストラクター
「セレクトコーチ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ