無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロモダンでめっっちゃ可愛い...。浅田飴の缶、3種全部ほしい。

グルメ

withコロナの時代、のどを手軽にいたわるアイテムとして「薬用のど飴」を持ち歩くのも手です。

生薬配合で服用もしやすい指定医薬部外品「浅田飴糖衣」3種が、全国のロフト(一部店舗を除く)とロフトネットストア、丸善ジュンク堂書店の東京・名古屋・京都の3店舗で、2020年9月6日から販売されます。レトロモダンなおしゃれパッケージも魅力です。

※渋谷ロフト・銀座ロフト・コスメロフト表参道の3店舗では、8月25日から先行販売中です。

赤玉林檎・白桃・檸檬

「せき・こえ・のどに浅田飴」のキャッチフレーズでおなじみの「固形浅田飴」は、1887年に水飴タイプを発売以来、幅広い世代に愛されているロングセラー商品です。

「浅田飴糖衣」は、これからの暮らしの中で手軽にのどをいたわる製品として、伝統の糖衣技術や生薬配合処方、服用のしやすさにこだわって開発されました。

生薬(キキョウ)、殺菌成分、抗炎症成分が配合されており、口腔内の殺菌・消毒、声がれやのどの痛み、口臭にも効果が期待できます。服用しやすいドロップ剤タイプなのも〇。

赤玉林檎・白桃・檸檬の3種がラインアップされ、パッケージには人気イラストレーター・中村佑介さんのデザインを起用。

レトロモダンに仕上げられた缶には、それぞれの果実のイメージが反映され、飴に使われている成分や浅田飴の歴史などもイラストに隠されています。

30錠入りで、価格は各600円。

また、ロフトネットストアでは限定アイテムとして「浅田飴糖衣3種セットオリジナル巾着付」(1800円)も登場します。中村佑介さんのイラスト入り巾着が付いた3種セットで、無くなり次第終了です。

(画像はロフト公式サイトより)

価格はすべて税別表記。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ