無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巻き髪迷子集合♡今っぽ「巻き方」講座&おすすめ「スタイリング剤」

ヘアスタイル

新しい巻き方を覚えてマンネリ打破しよう♡

気づけばずっと同じ髪の巻き方をしていて、いつも同じ髪型になってしまう…なんて方もいるはず。

マンネリ打破のためにも、新しい巻き方を覚えてチャレンジしてみましょう!今回は、今っぽい「巻き方」とおすすめ「スタイリング剤」をご紹介します♡

今っぽ「巻き方」6選

1.愛され内巻き

ふんわりとした質感が可愛らしい、愛され内巻き。同じように巻いたつもりでも、片サイドだけ巻きすぎてしまったり、はねてしまったりと、意外と内巻きは左右対称に巻くのが難しいですよね。

①26㎜のコテを使って、顔回りから毛先を内側に巻いていく。
(はねやすいサイドは、少し後ろに引っ張りながら巻くと左右対称に巻くことができます。)
②オイルを毛先につけて、完成。

2.エアリーな大人巻き

ふんわりとした空気感が大人っぽいエアリー大人巻き。顔回りの毛束は目のラインにカールが出きるように、その次の毛束からはリップラインにカールが出来るように作るのがポイントです。

①毛先をワンカールしておく。
②サイドからランダムに毛束を取り、外巻きに巻いていく。
③反対側も同様に外巻きに巻いていく。
④トップの位置を少しずらして、ボリュームを出したら完成。

3.波ウエーブ

ナチュラルな雰囲気が可愛らしい波ウエーブ。高い位置からしっかりウエーブをつけると今っぽく仕上がります。毛束が厚いとウエーブが付きにくいので、薄めに取りましょう。

①毛先から外→内→外になるよう髪の毛にコテを当てていく。
 (この時に、コテが平行になるよう意識して髪の毛に当てていくのがポイント)
②①と同様に、全体を巻いていく。
③顔回りもしっかりめに巻いて、完成。

4.時短でオシャレ♡スヌーピー巻き

スヌーピーの耳のようなボリューム感がさり気ないオシャレを演出してくれるスヌーピー巻き。短時間で、しかも簡単にできるので、時短アレンジにもおすすめのスタイルです。

記事に関するお問い合わせ