無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイメイクで垢抜ける♡元美容部員が教える簡単にこなれ顔になれる「垢抜けテク」3選

メイク

元美容部員、コスメコンシェルジュのIkueです。メイクをしていて「メイク方法がずっと変わってないな」と思うことはありませんか?どうしたら垢抜けたアイメイクができるかお悩みの方へ、今回はこなれ顔をつくる「垢抜けアイメイクのための押さえるべきポイント」をお伝えしたいと思います。

あまりハッキリアイラインを描きたくない、という方はペンシルタイプがオススメです。リキッドタイプはしっかり・はっきり描けますが、ペンシルタイプはぼかすこともできるのでナチュラルなラインになります。

オススメのアイライナーはこちら

画像上:LoveLiner リキッドアイライナー ダークブラウン 1,600円(税抜)
画像下:dejavu ラスティンファイン クリームペンシル ダークブラウン 1,200円(税抜)

マスカラで垢抜け:1日下がらないまつ毛をキープ!応用にカラーマスカラも

まつ毛をしっかりビューラーで上げて、マスカラを塗ったら完成!ですが、ここでも垢抜けポイントをご紹介。

しっかりまつ毛をあげたのにマスカラを塗ったら下がっちゃった、なんてことはありませんか?

マスカラも下地を使うことでくるんとしたまつ毛が1日中キープ。まつ毛は上向きが鉄則です!

おすすめのマスカラ下地はこちら

エレガンス カールラッシュ フィクサー 3,000円(税抜)

速乾性・ウォータープルーフの下地。雨の日でもカール力が1日中持続。

そして、マスカラにもカラーバリエーションがあるのはご存知でしょうか?ブラックが王道ですが、他にも目元が優しく見えるブラウンやピンク系、グリーン系、ブルー系など最近のマスカラはカラーも豊富になっています。

アイシャドウや服に合わせていつもと違ったカラーを使ってみるとさらに印象が変わりますよ!

オススメのマスカラはこちら

BABYMEE ニュアンスカラーマスカラ 1,280円(税抜)
画像左:ボルドーブラウン/画像右:モスブラウン

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ