無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑さに負けない!彼を魅了する、夏の涼しげ簡単アップヘア♡

初夏の汗ばむ日でも、オシャレに手抜きはしたくないですよね。しかし暑い日のダウンヘアは、ちょっと暑苦しい…。そこで暑い夏の日に行いたい、涼し気でおしゃれだけどとても簡単にできるアップヘアをご紹介します。

2017年5月
ヘアスタイル

暑い日には涼しげアップヘア♡

hair.cm
スタイリスト 佐々木拓巳さん / GARDEN harajuku

日差しが強く、汗ばむ日にもオシャレには手を抜けません。夏の暑い日のダウンヘアは、自分が暑いだけではなく周囲にも暑苦しさを感じさせてしまうものです。夏は積極的にアップスタイルで涼しさを演出しましょう。

hair.cm
スタイリスト 佐々木拓巳さん / GARDEN harajuku

普段ダウンスタイルが多いなら、アップスタイルにするだけでイメージチェンジにも繋がります。ギャップのテクニックは恋愛の必勝テク。アップスタイルのバリエーションを増やして、暑い夏をもっと楽しみましょう♡

テクニック要らず、簡単お団子ヘア

スタイリスト 佐々木拓巳さん / GARDEN harajuku

定番のお団子ヘアー。夏の暑い日にはとても涼しげでおすすめのヘアスタイルです。おくれ毛は少なめ、お団子の部分は小さめに、簡単に手早くまとめるのが最近のトレンドです。

hair.cm
スタイリスト 佐々木拓巳さん / GARDEN harajuku

サッと無造作にまとめて、海外風なニュアンスを作りましょう。またお団子を作る位置によっても印象が大きく変わります。高い部分はアクティブなイメージに、位置が下がるにつれてガーリーな印象へと変化します。

hair.cm
スタイリスト 佐々木拓巳さん / GARDEN harajuku

毛先を散らさずに、低い位置でキュッとまとめれば、涼しげなスタイルながらも女性らしい印象がグッと高まります。

hair.cm
スタイリスト 新谷 朋宏さん / Free hairstylist shinya

無造作な質感を作りたい時には、耳より前のフロント部分・耳より後ろのトップ・えりあしとセクションを分けて、それぞれをピンでとめながら作ると、より無造作なヘアが作りやすくなります。

記事に関するお問い合わせ