無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのメイク手抜きに見えます!ナチュラルなのにしっかり可愛い♡アイメイクのコツ

メイク

マスク生活が続くと、つい手抜きメイクをしてしまいがち。カフェやレストランでマスクを外した時、鏡や窓に映る自分を見た瞬間、「なんだか疲れてる」「老けた…?」なんて思うことはないでしょうか。今回はナチュラルだけど美人見えするメイクをご紹介します。アイテムを工夫するだけで、簡単に手抜き感がなくなりますよ。

ラメシャドウと聞くと、「夏のメイク」「パーティーメイク」「若者向け」のイメージがあるかと思いますが、最近のラメシャドウはプチプラでも一味違います。

ミラーボールのようにギラギラとしたラメではなく、濡れたような「湿度を感じる」ラメがポイントとなっています。

まぶたの中央や目頭など、指でポンっと置くように塗るだけで、色気のある大人の魅力がグッと上がります。

「腫れぼったい」とは異なる「上まぶたの重さ」を演出してくれるラメツヤシャドウ。

色を乗せていないのでとてもナチュラルなのに、伏し目がちな色気のある目元に見せてくれます。

塗る場所は

・上まぶたの中央

・目頭

・下まぶたの目尻

のどれか一カ所。

可愛いからと言って塗りすぎは厳禁。

粒子が細かく、輝きが強い偏光ラメがアイシャドウを選ぶ時のポイントです。

今回ご紹介した2つのメイクテク(アイテム)は、いつものメイクにプラスするだけで、印象がガラッと変わるのでぜひ明日から取り入れてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ