無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「お金と心の余裕」を手に入れる5つの方法

キャッシュレス、資産運用、投資……。一見とっつきにくいけど、大人になった今だからこそ知っておきたい「お金」の話。賢い貯め方・使い方・増やし方まで、芸能人・著名人のみなさんと一緒に本気で考える特集です。

ライフスタイル

こんにちは、節約ブロガー・ののこ(@nonoko_16)です。

@nonoko_16

普段はブログやInstagramを中心に、節約テクニックをご紹介しています。

実は私自身、数年前までは仕事・ワンオペ育児・家事で毎日がてんてこ舞い……!! お金の管理も適当、部屋も散らかり放題。さらには買い物するのが大好きで、当然貯金もほぼ0円でした。

とはいえこのままではマズいと思い、家計や生活を見直したところ、2年間で300万円の貯金を達成! あらゆるストレスから解放され、快適な毎日を送れるようになりました。

今回は、私が「お金と心の余裕」を手に入れるためにやったことを教えます。

まずは家計を整えるところから!

私はとてつもなく面倒くさがり屋な性格なので、毎日記入するタイプの家計簿は続かないと思い、試行錯誤した結果、「給料日と〆日だけ記入する」タイプの家計簿にたどり着きました。

「〆日」とは、お給料日の前日のこと。毎月、給料日から次の〆日(給料日の前日)までの期間でまとめています。

毎月お給料が入ったら、固定費などのあらかじめ分かっている予算と、変動費(食費、日用品費などの生活費)の予算を記入して、残りは次の〆日に記入するだけ!

このように、変動費はそれぞれ項目ごとに袋分けして管理しています。

家計管理を始める前は、変動費を袋分けもせずまるっとお財布に入れて、給料日はまだまだ先なのに気が付いたらお財布の中が空っぽになっていることも多々ありました。

現在は変動費を項目ごとに袋分けした後、どれくらい使えるか家計簿で可視化しています。そうすることにより、変動費の予算が把握しやすくなり、無駄遣いも減り、給料日前にお財布が空っぽになることがなくなりました!

家計管理と同時に整理整頓も開始

家計管理を始めると同時に、手を付けたのが「洋服の整理」。

私は洋服が大好きで、プチプラだからと言い訳をして毎月何かしら購入していたので、衣装ケースはパンパン!

しかしいざ見直してみると、ほとんど着ていない服や数年前にはやった服などがたくさんあることに気付き、思い切って一斉処分。

洋服の他にも、安いからといって使わずに放置していた大量の100均グッズやゲーム、読み終えた本など、本当に必要な物以外は処分しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ