無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨が10倍楽しくなる♡「雨」にグッとくる映画6選

ジメジメした梅雨の季節、なんとなく憂鬱になりがちですよね。雨が降っていまいち気分が乗らないときは、無理に外出せず家でまったり映画でも見て過ごすのもいいですよ。この季節だからこそ見たい、雨のシーンがドラマチックな映画を6選ご紹介いたします。

2017年6月
カルチャー

「雨」が印象的な映画を集めました♡

毎日ジメジメしていて憂鬱になりがちな梅雨の季節。でも映画の中の「雨」は、悲しみや喜びなどを象徴する名シーンがいっぱいあります。そんな雨が印象的な映画をご紹介します。

①レインマン

旅をしながら深まっていく兄弟の絆

「レインマン」という雨を象徴するタイトルがついた名作映画です。なぜレインマンというのか、その理由がわかったときは胸に温かいものが込み上げてくるはずです。

www.amazon.co.jp

父の遺産の殆どが匿名の人物に託されると知った主人公は、それが誰なのかを探り出します。それは、存在をしらされていなかったサヴァン症候群の兄でした。彼は財産の横取りを企み兄を連れ出します…家族について考えさせられる愛の物語。

②ノスタルジア

降り注ぐ雨がとにかく美しく幻想的♡

ロシアの映画監督アンドレイ・タルコフスキーが自身を投影したといわれる名作です。幻想的な美しい雨のシーンを見た後は、雨に対する捉え方がちょっと変わるかもしれません。

www.amazon.co.jp

ロシア人作家アンドレイ・ゴルチャコフは、助手で通訳のエウジェニアと共に自殺した作曲家の取材をするためにイタリアを訪れます。旅も終わりに近づいていたとき、ある男に出会ったことで物語が動き出し…!?

③七人の侍

巨匠・黒澤明の代表作は必見です!

七人の侍と農民たちの有名な雨の決戦シーンは、世界中の映画を志す人に影響を与えた名シーンです。黒澤明監督の映画を一度も見たことがないという方は、まずこの作品をおすすめします。

www.amazon.co.jp

舞台は戦国時代。盗賊と化した野武士に作物を奪われることに疲弊した農民たちは、侍を雇って自ら野武士と戦うことを決めます。七人の侍と農民たちが野武士に立ち向かう雨の決戦シーンは一見の価値アリです!

④雨に唄えば

記事に関するお問い合わせ