無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シャープの不織布マスクに「小さめサイズ」登場 抽選で販売

ライフスタイル

シャープの「不織布マスク」に、"小さめサイズ"が登場します。従来のふつうサイズ同様、抽選方式での販売です。

2020年9月14日から受付を開始し、23日に1回目の抽選を行います。

毎週5000箱を販売予定

シャープは、新型コロナウイルス感染症拡大による全国的なマスクの不足に対応して、今年3月下旬に三重工場(三重県多気郡多気町)のクリーンルームにおいて「ふつうサイズ(約175mm×95mm)」の不織布マスクの生産を開始しました。4月28日の第1回抽選以降、個人向けに同マスクの販売をしています。

今回新たに、女性や女性や小学校高学年以上の子ども向けの「小さめサイズ(約145mm× 95mm)」の不織布マスクをラインアップ。同様に抽選方式で販売します。

50枚入りで、価格は2980円(税・送料別)。当初の販売数量は5000箱/週(予定)です。初回の23日以降、毎週水曜日に抽選を行います。

応募はSHARP COCORO LIFEの公式サイトにて受け付けています。初回分は22日正午までです。

詳細は公式サイトへ。

公式サイト

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ