無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[9月後半の恋愛運]感情的な無理をするのは禁物な時期。まーささんが贈る12星座の恋愛占いをチェック♡

占い

月半ばは新しいシステムやルールが生まれやすいですが「目新しさは感じられない」状態が続き、ちょっと予定調和感のあるときかも。

ここしばらくは人と人との考え方の違いがはっきりしやすく、それを前向きに解決しよう(和解しよう)という力も弱いので、「このタイミングで生まれるもの」対「不満を持つ存在」の構図はついてまわりそう。

恋愛に関しては、今は感情的な無理は禁物です。進むときはお互いの意思をきちんと確認したうえでね。逆に、中旬ぐらいは何となくいいなとお互い思っていて、そのまま発展…みたいな自然な形のほうが盛り上がります。

この時期の恋愛運を、占い師のまーささんがお届けします♡

2020年下半期の全体運はこちら

9月後半:おひつじ座さんの恋愛運

大事な判断は急がないで。味方はいますよ!

現状の自分の仕事、バイトの状況、もしくは上司や先生など目上に当たる人たちなどに不満を感じているのなら、それがかなり強まるときです。これまでもその傾向は強かったけど、「改めてつくづく嫌になった」と思うかも。

あなたがすべきなのは、この両方を考えみた上での客観的な判断。この「嫌だな~」という気持ちは、おそらくここからまた徐々に落ち着いていきます。どうぞ冷静さを忘れずに。嫌な相手とは積極的にぶつからず、距離を取りましょう。

正直恋愛どころじゃない…!という心境になりやすいときですが、もし元気が残っていれば、案外気の合う相手は身近にいます。もし恋を呼び込みたいなら、どんなときも深刻過ぎない(怖い顔にならない)のは大事かな。

続きは、おひつじ座の恋愛運をチェック
今週の運勢も合わせてチェック

9月後半:おうし座さんの恋愛運

戦略的守りは◎。でも不安から守るのはダメだよ

月半ばは、自分なりの新しいペースを作っていこうとするとき。あなたとしてはかなり真剣なのだけれど、いざふたを開けてみれば正直「今までとあまり変わっていないかも…」とも思いそうです。

仕事や人間関係などでは少し冒険もできるのに、自分の根幹部分に関わることとなると、変化を受け入れるのは難しいのかな。ある一面では「これでいい」と思いつつも、心のどこかでは「何でもっと思い切ってやらないんだ!」と自分を責める気持ちもあるのでは。かなり複雑な時期です。

そんな心境を察してなのか、月末は早速、特定の誰かとのドラマがありえるとき。誰かの何気ないひとことに揺さぶられ、いろいろと考えてしまいそうです。とはいえ今発言する人自体には特に問題はなく、単に「牡牛座にじっくり考えさせるための刺激役」なのでしょう。だから存分に考えてよし。

続きは、おうし座の恋愛運をチェック
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ