無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉のお悩みプロが解消します♡自眉の悩み別「美人眉」を作る方法

メイク

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。憧れの眉毛に近づきたくてメイクをするけれど、元々の眉毛の形が違うから思い通りにならない…と悩んではいませんか? そこで、今回は自眉毛の悩みに合わせた解決方法をご紹介します。

眉毛が濃い人の眉メイク注意点まとめ

・フォルム形成が命!眉カットは丁寧に

・スクリューブラシで毛流を整える

・眉マスカラでトーンアップして軽やかに

この3点に注意しましょう!

眉毛がまばらに生えている

眉毛がまばらに生えている人は、眉全体を均一に見せつつ、立体感を出すことを意識して整えるようにしましょう。

眉毛が薄い人の眉メイク同様、全体にパウダーを乗せる前に、足りない部分に自眉毛のカラーと同じトーンのアイブロウペンシルで、足りない眉毛を1本1本プラスする要領で丁寧に描いていきます。

その上で、アイブロウ専用のブラシでパウダーを眉全体に乗せるようにします。

眉毛がまばらに生えいている人の眉メイク注意点まとめ

・アイブロウペンシルで足りない眉毛を足していく

・ペンシルのカラーは自眉毛と同じ色に

・少し明るめのパウダーを眉全体に乗せる

この3点に注意しましょう!

元々の眉に悩みがあるほど、眉メイクは難しいと感じるかもしれません。でも、悩みをメイクで解決できる方法は必ずみつかります。

少しだけ丁寧を心がけて、ご自分にあった眉毛のフォルムづくりとメイクに、ぜひ挑戦してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ