無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3ステップで簡単!100均の石粉粘土で「アロマストーン」をDIY♡

100均にある石粉粘土で手作りディフューザーが作れるんです。その名も『アロマストーン』。石膏に精油を染み込ませる芳香剤です。石膏風になる石粉粘土はアロマストーンDIYに最適!

2017年6月
DIY

成形完了です。後は2日間程乾燥させてください。

③乾燥後に精油を垂らして

乾燥したら、精油を垂らして香りを楽しんで。石粉粘土は染み込みが良いので、2~3滴がおすすめです。100均にもアロマオイルがあるので、チェックしてみてくださいね♡次にご紹介するのは、便利な型のグッズです。

シリコンモールドでも

シリコンモールドは型の種類が豊富。なので、様々なデザインのアロマストーンが作れます。シリコンモールドを使う際も、少量のオイルを型に塗ってから粘土を入れましょう。取り出すときは、モールドを左右に広げて出すのがポイント!

どうしても出せない場合は、少し冷凍室に入れておくと取り出しやすくなりますよ。

ビスケットの型だとかわいい形が作れる♡

ダイソーの型と文字がセットになった「ビスケットスタンプセット」を使って、アロマストーンを作ってみました。伸ばした粘土に型を押し当ててからスタンプを押します。

周りを整えて出来上がり!リアルで可愛いビスケット型ですね。100均の型でも十分に可愛い形が作れるので、初心者の方におすすめです。

動画で作り方もチェックできますので、参考にしてみてくださいね。

アロマストーンのかわいい実例♡

リボンを通してオーナメントに

☺︎
昨日は娘たちがルームフレグランスのセットをプレゼントしてくれました♡
*
ラブリーなプレゼントをありがとう◡̈♥︎
プレゼントを開ける時の私の反応をワクワクしながら見てる顔が可愛すぎてたまらなかったよ ٭¨̮♫*
*
しばらくは優しいママになれるよう頑張ります 笑。
*
#母の日 #アロマストーン #セラミックオーナメント #ルームフレグランス #ローズ #プレゼント #母の日のプレゼント #母の日プレゼント #母の日ギフト
instagram.com

型から外した後に竹串で紐を通す穴を作っておくと、オーナメントになります。トイレや玄関の壁に吊るしておけば、オシャレな芳香剤に。

記事に関するお問い合わせ