無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3ステップで簡単!100均の石粉粘土で「アロマストーン」をDIY♡

100均にある石粉粘土で手作りディフューザーが作れるんです。その名も『アロマストーン』。石膏に精油を染み込ませる芳香剤です。石膏風になる石粉粘土はアロマストーンDIYに最適!

2017年6月
DIY

手作りディフューザー『アロマストーン』

Media?size=l
instagram.com

アロマストーンは、石膏で作られた芳香剤です。精油を垂らして使います。インテリアとしてもオシャレなアロマストーンを簡単に作ってみましょう。

「アロマストーン」を作ろう♡

ダイソーで石粉粘土が手に入る!

石粉粘土は、石の粉末を含んだ粘土で、乾燥すると石膏のような仕上がりになります。様々な創作に使うことができて便利な石粉粘土が100均にあるんです!

身近にある油粘土や小麦粘土とは違い、水分が少なめ。また、空気に触れると硬化が始まってしまうので、なるべく早く形成しましょう。

材料

[材料]
・石粉粘土(ダイソー)
・クッキースタンプ(ダイソー)
・カッター(ダイソー)
・シリコンモールドや粘土の型
・工作板
・水を湿らせたキッチンペーパーなど
・精油

①型取り

適量の粘土を手にとって、捏ねて馴染ませます。この時、パサつきが気になるようでしたら、水分を含んだキッチンペーパーなどで調整してみてください。水のつけすぎに注意しましょう!

型に少量のオイルを塗ってから粘土をぎゅっと押し込みます。隙間ができないように均等に粘土を入れましょう。

②型から取り出し乾燥

型から優しく外します。粘土がゆるすぎるとキレイに外せないので気をつけてくださいね。取り出したら、カッターなどで余分な粘土をカットします。

成形完了です。後は2日間程乾燥させてください。

③乾燥後に精油を垂らして

乾燥したら、精油を垂らして香りを楽しんで。石粉粘土は染み込みが良いので、2~3滴がおすすめです。100均にもアロマオイルがあるので、チェックしてみてくださいね♡次にご紹介するのは、便利な型のグッズです。

シリコンモールドでも

シリコンモールドは型の種類が豊富。なので、様々なデザインのアロマストーンが作れます。シリコンモールドを使う際も、少量のオイルを型に塗ってから粘土を入れましょう。取り出すときは、モールドを左右に広げて出すのがポイント!

どうしても出せない場合は、少し冷凍室に入れておくと取り出しやすくなりますよ。

ビスケットの型だとかわいい形が作れる♡

ダイソーの型と文字がセットになった「ビスケットスタンプセット」を使って、アロマストーンを作ってみました。伸ばした粘土に型を押し当ててからスタンプを押します。

周りを整えて出来上がり!リアルで可愛いビスケット型ですね。100均の型でも十分に可愛い形が作れるので、初心者の方におすすめです。

動画で作り方もチェックできますので、参考にしてみてくださいね。

アロマストーンのかわいい実例♡

リボンを通してオーナメントに

Media?size=l
instagram.com

型から外した後に竹串で紐を通す穴を作っておくと、オーナメントになります。トイレや玄関の壁に吊るしておけば、オシャレな芳香剤に。

ほんのり色付きも可愛い♡

Media?size=l
instagram.com

アクリル絵の具で着色することができます。淡い色合いがエレガントさを出してくれます。プレゼントにも喜ばれそうですね。

Media?size=l
instagram.com

ガラススタンドにフェイクスイーツを飾ると、まるで本物のような雰囲気に♡クリーンなホワイトとやさしいミントグリーンの配色で作ると、大人の可愛い印象に仕上ります。

丸い型で型取りしたら、マカロンの底から2mm上の箇所を、ナイフでぐるっと切り込みを入れます。切り込みを入れた部分に7本針を刺していくと、質感を出すことができます。

簡単にアロマDIYを楽しめる!

Media?size=l
instagram.com

100均の石粉粘土を使うと、手軽にアロマストーンを作ることができます。型、粘土、アロマオイルなど100均材料だけで製作可能!3ステップで簡単なので、初心者の方にもおすすめのDIYです。

記事に関するお問い合わせ