無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってる人は今すぐやめて!前髪ナシさんがやっちゃいけないNG眉&OK眉

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。大人っぽい雰囲気をだせる前髪ナシ。前髪が伸びてきたら、前髪ナシさんに似合うメイクにチェンジしましょう。おでこを出してるときにやっちゃダメな眉メイクと、その対策について解説していきます!

メイク

垂れ眉の場合

眉頭の下側、眉山の上側にボリュームを足してあげましょう。

シェーディングをしないのっぺり顔はNG!

直接的に眉毛に関することではないのですが、同じくらい前髪ナシさんの顔の印象を左右するのが、シェーディングです。

前髪ナシさんは前髪がないことで、額からあごまで、顔全体を見せることになります。

1色のファンデーションに頬にちょんとチークをのせるだけでは、のっぺりした平面顔に見えてしまいます。

ただでさえおでこを全面に出すことで、顔が大きく見えるのに、のっぺり顔のままだと、より顔の面積が大きくみせてしまうことに。

脱平面顔!眉頭から目頭にむけてこっそりノーズシャドウで立体を

前髪ナシさんにとってシェーディングはとても重要なポイントです。

のっぺり顔はノーズシャドウで立体感をアップしましょう。

さらに鼻を高く見せようと鼻筋全体にノーズシャドウとハイライトを入れてしまうと、バレやすく悪目立ちしがち。「眉頭から目頭」にノーズシャドウと「鼻の付け根」にハイライトを入れることで、自然な立体感が生まれます。

ノーズシャドウの色は、ファンデーションよりやや暗い色を。アイブロウパウダーを使う場合、濃くなりすぎに注意が必要です。

前髪ナシさんの印象は眉でキマる!

前髪ナシさんの眉は第一印象で見られがちな場所です。眉毛はその人の性格がわかるくらい、個性がでる場所です。

前髪をあげるなら、眉毛のメイクは最も大切に仕上げましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ