無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気スタイリストが選ぶ、究極の4着![秋は少数精鋭、それでも欲しいと思えるのだけを]

ファッション

スタイリングのテイストは違えども唯一無二のセンスの持ち主と評判のSTORY世代スタイリスト・竹村はま子さんと石毛のりえさん。共通項はムダ買いをしない少数精鋭派ということ。そんな2人のお眼鏡にかなった、この秋のオシャレを担う究極のアイテムをお出かけ服とご近所服で、それぞれ教えてもらいました。

パンツ¥1,990(GU)Tシャツ¥3,290(87MM/atmos pink flagship Harajuku)スウェット¥2,950(ユナイテッドアスレ/キャブ)キャップ¥3,800(ニューエラ)バッグ¥15,000(コア ニューヨーク/スティーブン アラン トーキョー)サンダル¥16,000(カルロッタ レイ/ピーアールワントーキョー)ブレスレット¥19,000(ニナ・エ・ジュール/カレンソロジー 青山)床に置いたアイテム(スタイリスト私物)

ご近所使いだけでなく、 合わせを替えてONにも着ます!

<シルエットが変わるといつものスタイルも新鮮>
食わず嫌いをせずトライしてみると実はコーディネートしやすいこともわかります。

パンツ¥1,990(GU)バイカラーカーディガン¥54,000(クチュールドアダム/フレームワーク 自由ヶ丘店)シャツ¥26,000〈エストネーション〉バッグ¥36,000〈テモワール〉(ともにエストネーション)ヒールローファー¥5,999[税込](H&M/H&M カスタマーサービス)ピアス¥30,000(オート ジュエラー・アキオ モリ フォー ロエフ/ロエフ 六本木ヒルズ店)

石毛のりえさんの秋服選びのポイントは?

…いつもより冒険した選びで オシャレしたい欲を発散!

Profile:スタイリスト・石毛のりえさん 媚びない女らしさとどこか遊び心のあるスタイリングが読者だけでなくモデル、スタッフからも厚く支持されている人気スタイリスト。実生活では5歳と2歳の男のコママ。

★ 石毛のりえさんオススメ①〔お出かけ服編〕「LE PHIL」のピンクプルオーバー

一目惚れの気持ち上がるピンクは女子度もUP

「一見するとシンプル、でも実は計算された構築的デザイン。体が泳ぎ、動きやすいので自分の生活にもフィットするし発色も最高!」プルオーバー¥32,000(ル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

パワーのある色で元気に!デニムもきれいめになる素材感と形が頼りになります

<オシャレの冒険心をキレイ色に委ねて>
たまにはニュートラルカラーを休んでキレイ色に挑戦することで、新たな発見があり手持ちのデニムも再活性化することができます。〝らしくない色〟に発見が隠れています。

プルオーバー¥32,000お揃いのスカーフ(店舗限定)¥13,000(ともにル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)デニム¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)メガネ¥27,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥69,000(AGMES/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)バングル¥76,000左手リング¥42,000(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)バッグ¥60,000(ミチノ/プレッド PR)パンプス¥91,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

★ 石毛のりえさんオススメ②〔ご近所服編〕「THE STORE by C’」の黒デニムサロペット

新鮮さと合わせ次第で変化する応用力が魅力

「パワーショルダーTシャツで公園へ、とろみブラウス×ヒールでママ友ランチなど実はシーンを選びません」ブラックデニムオーバーオール¥16,800(ローラス/ザ ストア バイ シー 代官山店)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ