無料の会員登録をすると
お気に入りができます

穏やかなママになりたい。我が子を叱りすぎてしまうときの解決方法は?

子育て

24時間365日子どもたちと接していて、ずっと心穏やかでいられるママはどのくらいいるのでしょうか。穏やかでありたいと思っていても、毎日一生懸命に育児をしていれば感情的になってしまう日だってありますよね。自身の叱り方について悩んでいるママが、ママスタコミュニティに胸の内を吐き出してくれました。

『子どもを叱るときに、怒鳴ったり暴言吐いたりしてしまう。毎回「ダメだ!」と思うのに、カッとなったら抑えられない。毎晩反省するのに、翌朝にはイライラしている。穏やかなママたちがうらやましい』

カッとなり、お子さんに暴言を吐いてしまうことがあると告白してくれた投稿者さん。「穏やかなママたちがうらやましい」というひと言に、お子さんへの愛を感じずにはいられません。投稿者さんはどういったシーンで暴言を吐いてしまうのか、もう少し詳しく聞いてみましょう。

こんなシーンでイライラしてしまう……

『「出かけるからトイレに行きなさい」と言ったのに「嫌だ」というやりとりを何度も繰り返されると「いい加減にしろ!」となる。散々時間かけて靴を選んだのに車に乗ったら「別の靴がいい」と言われ、「もう出るからダメ」だと言ったら泣き出し、「じゃあさっさと履き替えて来いよ! バカ!」と言ってしまう。ペースを乱されるとイラッとしてしまい、後々そこまで怒ることじゃなかったよねって思うのだけど、そのときはすごく腹が立ってしまう。4歳の子ども相手に何やってんだろう……私』

投稿者さんと同じように、子どもたちが発動させるイヤイヤやわがままにイラッとしたことのあるママも少なくないのではないでしょうか。余裕があればお子さんが納得するまで付き合ったり、言葉で説明したりして向き合いたい気持ちもあるでしょう。しかし毎日同じことの繰り返しだとイラッとした気持ちが、ついつい言葉や態度に出てしまうこともありますよね。投稿者さんはご自身について、ペースを乱されるとイラッとしてしまうと分析しています。これについて、ママスタコミュニティのママたちからはどのような反応があったのでしょうか?

つい叱りすぎてしまうママたちの胸中

『同じです。明日はイライラしないようにしよう、子どものイヤイヤにも向き合おうって思うのに、起きたらすぐ怒ってしまう』
『わかる。感情的に怒ってしまうんだよね。母親を辞めたくなるよ』
『子どもにとって良くないことだと分かっているのに。そんな自分にもイライラして、悪循環だよね。子どものことは大好きだし、大切にしたいって心から思っているのに。情けない』
『わかる。ものすごくわかる。子どもが寝てから反省するんだよね……。「明日は優しく」って毎日思うんだけどな。あとから考えてみればそこまで強く言わなくても良かったことってわかるのに……』

投稿者さんのお悩みを、自分自身に置き換え考えてくれたママたちからは共感の声が届きました。みなさん日々悩みながら、戸惑いながら、目の前のお子さんと向き合っているのでしょう。大好きなのに、ついつい怒りすぎてしまうことに葛藤している様子が伝わってきました。

イライラが爆発しそうなときはどうすればいい?

ではママたちは、イライラしてしまったときはどのような方法で気持ちを静めているのでしょうか?

『自分の中でポイントをつくる。ここからここまでは3ポイントだから軽く言うだけ、これは5ポイントだから強めに注意する。10ポイントになったら怒りが爆発みたいな』
『私は指に、子どもが好きなキャラクターものの絆創膏を貼って怒らないようにした。怒りそうになったらそれを見て思い出す。絆創膏を貼っていると子どもが心配してくれるから、それもまた可愛さ倍増効果あり』
『呼吸法に気をつけている』
『今度イライラしてブチギレそうになったら、声を出して無理してでも笑ってみて。きっと心が落ちつくから』
『イラッとして怒りたくなったらギュッと目を閉じて、ゆっくり3つ数える。そして「なにか理由があるはず」って言う』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ