無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昔懐かしいお土産、奈良の「鹿サブレ」が昭和レトロで可愛い! [旅するデザイナーがおすすめする旅先でのお土産たち!]

旅行・おでかけ

昔懐かしい、変わらない奈良公園の景色

秋を感じるこの季節、天気の良い日のお散歩にぴったりの奈良公園。奈良といえば修学旅行のイメージが強いかもしれませんが、改めて訪れてみると、変わらない懐かしさを感じる景色が待っていました。奈良公園周辺は高い建物も少なく、緑が多く、鹿たちが優しい表情で出迎えてくれます。

昔、大阪に住んでいた頃は近鉄電車に乗って鹿に会いに公園まで散歩に来ていました。今も変わらず公園内では鹿せんべいが購入できます。せんべいを持っていると、あっという間にたくさんの鹿たちに囲まれます!きゃー!と言いつつちょっと嬉しい!鹿好きにはたまりません。
奈良公園の鹿たちは人を怖がることなく近づいてきてくれます。でも角は嫌がるので触らないようにしてくださいね。

昭和レトロデザイン!パッケージも味も昔から愛されている奈良のお土産

そんな奈良でおすすめのお土産が「鹿サブレ」。奈良のシンボルともいえる昔からあるサブレで、昭和レトロなパッケージがとっても可愛いのです。カリカリ、サクサクやさしい風味のサブレは、素朴で食べ出したら止まらない美味しさ!子供の頃に母と焼いたクッキーを思い出します。スッと胸をはって座っているかわいい鹿サブレ。頭から?お尻から?角から?たい焼き以上にどこから食べようか悩みます。

レトロピンクがトレードマークのパッケージも、シンプルで香ばしい味わいもどこか懐かしい「鹿サブレ」は、創業昭和30年の横田福栄堂のお菓子。奈良公園を中心に様々なお土産屋さんで購入することができます。一つ一つ小包装となっているので、お土産にもぴったりです。

オンラインで購入もできるので、購入されたい方はこちらから!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ