無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年12星座別占い! 男性からの「好感度アップ術」大公開!

男性は第一印象で女性の好き嫌いを決めがち。「じっくり話せば私の良さをわかってもらえる」と思っても、初対面で敬遠されれば二度目はないかもしれません。そこで今回は、「12星座別・男性からの第一印象と好感度アップ術」をご紹介します。ぜひ次のデートにつなげましょう!

占い

12星座別「男性からの好感度アップ術」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の女性は第一印象で「勝気」「サッパリしている」と思われやすいタイプ。ビジネスの場面ではそれが好印象につながっても、恋愛では一歩引かれるかもしれません。

初対面であれば、普段より少しテンションを落としたり、いつもならツッコミを入れるところをあえて受け流したりするといいでしょう。冗談であっても毒舌はNG。

初デートや婚活パーティーでは、たとえ退屈しても笑顔を忘れないように。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座は「控えめ」「おとなしい」という第一印象を持たれやすいタイプ。それが上品さや謙虚さとして好かれることもあるのですが、恋のきっかけを作る瞬発力はイマイチ。

言動はそのままで、ファッションにもう少しインパクトをつけるといいかもしれません。

気になる男性と会う日は、着心地よりも男性目線で服を選び、鮮やかな色遣いのメイクを意識すると良さそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座は親しみやすく第一印象が良いので、パーティースタイルの婚活イベントや合コンでは注目されることが多いでしょう。それだけにみんなから好かれようとするのではなく、早めに彼氏候補を決めてピンポイントでアピールすることが大事。

また、相手を自分のしゃべるペースに乗せるのもいいですが、相手のテンポに合わせると良さそう。聞き役に回って上手に男性の話したいことを引き出せたら、「居心地の良い人」と好感を持たれるはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座は第一印象が良いのですが、警戒心が強く初対面ではなかなか素顔を見せないはず。少しずつ心を開く点も、男性からは「会うたびにイメージが変わる」と思われるかもしれません。

ただ、印象が変わるとしても、それがイメージアップであれば恋が進展するきっかけに。相手の話を一生懸命聞き、小さなことも気遣ってあげると好感度はぐんぐん上がります。

「いいな」と思う男性には慎重になりすぎない方がいいでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の女性はインパクトのある第一印象を持たれやすいタイプ。堂々としているので、無意識のうちに相手を圧倒してしまうかもしれません。

初デートや合コンのようなシチュエーションでは、協調性を意識して親しみやすいイメージを作るか、あるいは「自然体の自分を好きになってほしい」といつも通りをつらぬき、気に入ってくれる男性を探すか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ