無料の会員登録をすると
お気に入りができます

健康的にダイエットするなら運動が最適!太りにくく痩せやすい体に

ダイエットを成功させるには運動が必要です。運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」があり、2つを上手に取り入れることが重要です。
なかでも、自宅で簡単にできる踏み台昇降と、下半身の筋肉を鍛えられるスクワットがおすすめです。

ビューティ

痩せて綺麗になりたいと思い、ダイエットに励む女性は多くいます。しかし、無理なダイエットはリバウンドや健康を害する原因となります。

健康的なダイエットを成功させたいなら、運動が不可欠です。しかし、どのような運動がダイエットに効果があるのかわからないという人も多くいます。

そこで本記事では、ダイエットに効果的な運動について紹介します。運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」があり、2つを上手に取り入れることが重要です。

ダイエットと運動について

bybirth.jp

ダイエットと運動は切っても切れない関係です。ここでは、「ダイエットと運動の関係」と「ダイエットに効く運動の種類」について説明します。

ダイエットと運動の関係

ダイエットによる減量を成功させるには、運動が不可欠です。

体重が減る仕組みは、1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです。

人間には、基礎代謝が備わっており、カロリーは自然に消化されていきます。しかし、女性は筋肉量が少なく、さらに加齢に伴って基礎代謝が下がりやすいため、消費カロリーが少なくなりやすい傾向があります。これにより、消費カロリーが摂取カロリーを下回ると体重が増えていきます。

運動には、消費カロリーを増やし、体重の上昇を防ぐ効果があります。また、運動をすると筋肉が発達するため、基礎代謝が上がり痩せやすい体をつくれます。

ダイエットに効く運動の種類

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つあります。ここでは、有酸素運動と無酸素運動についてそれぞれ説明します。

有酸素運動

有酸素運動は、運動するときに多くの酸素が必要となるものをいいます。いい換えれば、体にある程度負担をかけ、長時間行う運動を指します。

代表的なものには、ウォーキング、ジョギング、水泳などが挙げられます。

脂肪を燃焼するためには、最低20分の運動が必要です。じっくりと長い時間をかけて行う有酸素運動は、脂肪燃焼効果がありダイエットに有効です。

無酸素運動

無酸素運動は、短時間で体に大きく負荷をかけて鍛える運動です。

具体的には、短距離走、筋肉トレーニング、ウエイトリフティングなどが挙げられます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ