無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わたしの定番アクセサリー vol.10「ちょっとスパイシーにあたたかく。秋冬カラーのコレクション」

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう連載企画。第10回目の今回は、毎回「聞き手」としてこの連載の執筆を担当している、ライター・めるのアイテムです。

ファッション

この季節を待っていた。

ずいぶんと若い頃は「ファッションがいちばんたのしいのは“夏”」と、どこか決め込んでいるようなところがありました。
「夏になればー」とショッキングピンクや、ビタミンカラーの洋服や髪飾りにいつも心奪われていましたが、近頃たのしいのは、実は「秋」だったりします。

袖の丈や、防寒の具合には悩まされるものの、赤・ゴールド・モスグリーン・マスタード…、深まる秋とこれからやって来る冬の気分をぐっと盛り上げてくれるような、ちょっと「スパイシー」なカラーの小物が、わたしをドキドキとさせてくれます。

耳もとには、ホットなカラー

大ぶりのピアスが好きで、洋服を選ぶときは、常にピアスとセットで、その組み合わせを考えていたりします。
それぞれ右耳と左耳に2個ずつ穴があいているのですが、「小ぶりのものと組み合わせる」という感覚も特に持ち合わせておらず、右耳に大きなものを2つつけることも。
いつも、あまりルールを設けずにたのしんでいます。

額縁に飾られているような真っ赤なピアスは、赤や黒のニットとの相性が抜群。
以前このメディアでもご紹介した福岡の大好きなお店「Dua」で購入したもので、「ここぞ」というときに、よく身につけています。

Dua

本当に、「うれしい気分」「頑張るための活力」をチャージさせてもらえるお店で、出張や旅行のたびにお邪魔している場所。
ここで購入したアイテムは、そんな気分を思い起こさせてくれたりもします。

マスタードはここ数年で、突然恋したカラーで、2年ほど前に購入しました。
ゴールドのパールと組み合わせた大ぶりのデザインですが、くるみボタンの素朴さやパールのマットな質感が程よく、悪目立ちせずに、コーディネートの差し色になってくれます。

・「SORA」さんの「大きなくるみボタンピアス」

https://minne.com/items/7597782

作家「●▲■−まるさんかくしかく−」さんの作品のファンで、この「カクカクシリーズ」はいくつも集めているのですが、中でもモスグリーンと煉瓦色は、これからの季節にぴったり。
意外な組み合わせとして、大ぶりのコットンパールと合わせて上下でつけてみても、ニットやシンプルなワンピースによく合います。

・「●▲■−まるさんかくしかく−」さんの「3setカクカクピアス」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ