無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付録でゲットできるダンボの「エコバッグ」 ちょっと変わった形だけどめっちゃ便利!

ライフスタイル

買い物の際に欠かせなくなった「エコバッグ」。大容量なのはもちろん、コンパクトに畳めて、使う際にはサッと取り出せるエコバッグはマストですよね。

宝島社のファッション誌「SPRiNG」12月号では、そんな理想的な「エコバッグ」が付録としてついてきます。

ディズニーキャラクター「ダンボ」のワンポイントデザインも可愛いですよ。

メインバッグに取り付けられる

12月号の付録は、ダンボの刺しゅうタグがアクセントのエコバッグです。

最大の特徴は、クルクルと丸めて、バックルを閉じれば、メインバッグの持ち手に取り付けて持ち運ぶことができるということ。

(こんな風にクルクルまとめたら...)

(カチャッとするだけ!)

メインバッグの中に入れて持ち運ぶと、いざ使うときに「あれ、どこ行った?」となってしまうこともありますが、持ち手などに取り付けておけば、探す手間なくすぐに使うことができます。もちろんバッグの中に入れておくのもアリです。

中に物を入れて持ち運ぶ際は、クチ部分を丸めることができるので、中身が見えず◎。持ち手の長さは調節可能です。太めのストラップなので、安定感もあります。

バッグのサイズは約高さ39.5×幅38.5×マチ24.5cm。1500mlのペットボトル2本も入りますが、コンビニのお弁当やちょっと買い物にいいサイズ。

マチがたっぷりあるので、お弁当やデリの容器を入れても傾きにくいですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ