無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べ物以外にも使えるよ!「ジッパーバッグ」の意外な活用法14選

インテリア

食品の保存だけじゃなかった♡

食品ストックに便利に使える「ジッパーバッグ」。チャック付きで開閉しやすく中身が可視化しやすいことから、食品の保存袋としてだけでなく様々な生活シーンで活用する人が増えているんです。

サイズや種類が豊富なので、アクセサリーや日用品をまとめたり、掃除・旅行のパッキングまで 使い道は無限にあります。それでは早速、みんなの「ジッパーバッグ」の意外な活用法をたっぷりとご紹介しましょう♡

スッキリ片付く!日用品の収納

①防災グッズの仕分け

防災用品・防災リュックの中身は、ジッパーバッグで項目ごとに仕分けしておくと災害時に慌てなくて安心です。誰が見ても中身が一目瞭然、使用したいアイテムがすぐに取り出せます。備蓄の見直しも確認しやすい!

②衣替え・クローゼットの収納に

季節の衣類や衣替え。かさばる衣類をジッパーバッグで類別すると、省スペースなクローゼット内がスッキリまとまります。ジッパーバッグに防虫剤を入れてあげれば、衣類に虫が付くのを防いでくれます。

③アクセサリーの収納

小さめのジッパーバッグに、ピアスなどのアクセサリーを入れて収納します。一目で使いたいアクセサリーが見つかって朝の身支度もスムーズ。時間がない朝は、このまま持ち出して出先で着ける事もできますよ!

④おもちゃの収納

パズルやブロックなど、一度散らかしてしまうと収集がつかない細かいおもちゃ。種類別にひとまとめにしておけば、パーツを紛失する心配も減ります。遊びたい時は袋を取り出すだけ、子供もママも片付けが捗る!

⑤キッチンの消耗品を収納

お気に入りのペーパーナプキン・ストロー・割り箸など、キッチンの消耗品もジッパーバッグに入れて収納すると便利です。モノを増やさないためにも「この袋に入る分だけ」とルールを決めてみるのもオススメです。

記事に関するお問い合わせ