無料の会員登録をすると
お気に入りができます

11/3「文化の日」はぜ~んぶ0円!都内&東京近郊の入場無料スポット11選[2020年版]

旅行・おでかけ

日本最大級の貝塚の剥ぎ取り標本や、実物大で復元された奈良時代の正倉は迫力満点!中里遺跡から出土した縄文時代の丸木舟や、江戸の花見弁当の再現も必見です♪

土偶や土器など縄文時代の出土品が充実している他、荒川の水中と河川敷の動植物の様子が観察できるジオラマも見ごたえがあります。北区ゆかりの美術・工芸品が展示されている3階の「飛鳥山アートギャラリー」も、忘れずに立ち寄ってくださいね。

北区飛鳥山博物館

所在地:東京都北区王子1-1-3
電話番号:03-3916-1133
無料対象:常設展
最寄駅:西ヶ原/王子

【千葉】新作で構成されるロッカクアヤコの展覧会も“0円”/千葉県立美術館

芸術の秋をお得に楽しむなら、海を臨むポートパークに隣接する「千葉県立美術館」へ。約1万坪と広大な敷地に建つ平屋建ての同館は、傾斜屋根が印象的。美しく整備された芝生の庭には野外彫刻が点在しています。

千葉県にゆかりのある美術家の作品を中心に、国内外の近現代アートを約2,800点所蔵。特に明治期の洋画家である浅井忠、ミレーやコロー、ルノアールらの作品、近代日本工芸の発展に尽力した金工家の作品が充実しています。

「文化の日」は、コレクション展「名品」と、千葉県出身であるロッカクアヤコの新作約160点で構成する企画展「魔法の手 ロッカクアヤコ作品展」が無料で観覧できます。(ともに2020年10月31日(土)〜2021年1月11日(月祝))

千葉県立美術館

所在地:千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話番号:043-242-8311
無料対象:コレクション展、企画展
最寄駅:千葉みなと

【千葉】見ごたえのある常設展に加えて企画展も無料!/千葉県立中央博物館

「房総の自然と人間」をテーマにした「千葉県立中央博物館」。「青葉の森公園」内にあり、江戸時代の成田山新勝寺や東京湾に注ぐ小櫃川(おびつがわ)河口に広がる干潟のジオラマ等で、千葉県の自然と歴史を学べます。

館内は広く、常設展示は見ごたえ十分。特に生物についての展示が豊富で、クジラの骨格標本やナウマンゾウの化石は必見です♪ 地層の模型や壁一面の昆虫標本、身近な小動物の飼育展示もあります。

併設された野外の生態園には房総の代表的な自然が再現され、散策しながら動植物を観察可能。文化の日は常設展に加え、企画展「ちばの縄文 貝塚からさぐる縄文人のくらし」(開催中~2020年12月13日(日))も無料で観覧できます。

千葉県立中央博物館
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ