無料の会員登録をすると
お気に入りができます

川越で蔵街歩き!“コエドビール×おいしいもの”と名所めぐり

古くから商人の街として賑わい、“小江戸”と称される川越。歴史ある建物をながめつつ、地元ブルワリーの“コエドビール”で乾杯!ビールにあうグルメが楽しめるレストランや、川越の名所に立ち寄りながら新しい川越を発見してみて。

旅行・おでかけ

川越といえば“コエドビール”とおいしいもの

ぷっくりフォルムが癒し系

川越のシンボル・時の鐘がある鐘つき通りに面した、明治40年創業の「舛屋酒店(ますやさけてん)」。クラフトビールの草分け的存在であり、世界で名だたる賞を受賞するコエドビールを取り扱っています。コエドビール6種のうち定番の「瑠璃」ともう1種類を樽生で提供。時の鐘を眺めながらこだわりの一杯を味わいましょう!

■舛屋酒店
住所:川越市大手町15-3
電話:049-222-1500
時間:9時30分~18時
休み:第3月曜休み
アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩15分、またはJR川越駅から小江戸名所めぐりバスで24分、一番街下車すぐ

マルゲリータ1296円ほかピッツアは全18種。コエドビール瓶702円~

大正浪漫夢通りにたつ蔵造りのイタリアンレストラン「ウッドベイカーズ川越店」。人気はソースも生地も手作りのピッツアで、約540℃に熱した石窯で一気に焼き上げています。大谷石造りのメインダイニングのほか、テラス席の用意もあるのがうれしいですね。

■ウッドベイカーズ川越店
住所:川越市連雀街11-8
電話:049-227-3738
時間:11~15時、17~22時
休み:不定休
アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩8分

海鮮丼は茶椀蒸しとお椀が付いて1350円~。コエドビールは樽生で6種を用意

大正4年築の古民家を改装した、趣たっぷりの空間が魅力の「和創菜と四季のすし 風凛(わそうざいとしきのすし ふうりん)」。毎朝仕入れる鮮魚と旬の素材を使った、すしや一品料理を提供しています。店内には個室やカップルシート(無料)もあり、記念日の食事にもおすすめです。

■和創菜と四季のすし 風凛
住所:川越市仲町6-4
電話:049-222-0231
時間:11時30分~14時LO(土・日曜、祝日は14時30分LO)、17~21時LO
休み:水曜
アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩10分、またはJR川越駅から小江戸名所めぐりバスで24分、一番街下車、徒歩3分

コエドビール1杯750円~。ピスタチオ入りの武州豚を使ったビアハム550円がビールに合う

大正4年築の洋風建築が目を引くレトロモダンなカフェが「川越アートカフェ エレバート」。アンティークのインテリアを配した店内では、コエドビール6種が樽生で楽しめます。埼玉県内の武州豚を使った一品と味わうのがGOOD!

カフェ エレバート

かふぇ えればーと

住所: 埼玉県川越市仲町6-4

TEL: 049-222-0241

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ