無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソンの新「ご褒美スイーツ」食べ比べ!ふわふわクリームはさすがの実力。

グルメ

甘さはしっかりあるので、ブラックのコーヒーや濃いめの紅茶と合いそうです。

・麗溶けチーズテリーヌ(295円)

オーストラリア産クリームチーズと北海道産クリームチーズ、北海道産生クリームを合わせて、低温でじっくりと湯煎焼きにしたチーズテリーヌです。

思っていた以上にチーズ感が濃いので、1個すべて食べるとかなりの満足感があります。専門店らしい濃厚さなので、チーズケーキ好きさんはお試しを。

・ほくとろ豊潤スイートポテト(270円※11月3日から発売)

256層の香ばしいパイ生地の上に、優しい甘みが特徴のなると金時芋を使用した蒸しいもあんと、ホクホクとした食感が特徴の紅あずまを使った焼いもあんを重ねています。

2種類の異なるイモの味わいもたまりませんが、いい仕事をしているのが下のパイ生地。重量のあるスイートポテトを食べ進める際、濃さを中和してくれ、これまでのコンビニのスイートポテトから専門店クラスにレベルアップしています。

個人的に4商品の中で1番驚いたのは「雲泡クリームのショート」でした。クリームの美味しさと口どけは、脱コンビニスイーツ。飾りの薄いチョコプレートもいいアクセントになっていて、途中で食べると味わいが変わって美味しいです。

価格帯は300円前後。開発の担当者は「日常で、ちょっとした非日常を楽しみたい」「頑張った自分へのご褒美」などで利用して欲しいと話します。

(※)株式会社ONE COMPATH『Shufoo!』調べ。全国の「シュフーポイント」会員に、2020年6月26日~7月2日にアンケート調査。有効回答は1万3689名。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ