無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昼休みに何を食べるか… 電車に乗っているときに考えていること

電車に乗っているときには、どのようなことをしていますか?仕事や彼氏のことを、考えている人もいるようです。

ライフスタイル

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

電車の中では、スマホを触ったり音楽を聴いたりしている人が多いものです。人はどのようなことを考えながら、電車に乗っているのでしょうか。

■「電車では目を閉じる」3割程度

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に、電車で座っているときには目を閉じていることが多いか、調査を実施しました。

「閉じていることが多い」と答えた人は、全体で30.0%でした。

fumumu取材班は女性達に、電車に乗っているときに考えていることについて話を聞きました。

関連記事:満員電車のイライラ…。どうしたらストレスを減らせるの?

①昼休みに何を食べるか

「通勤のときには、すでに昼休みのことを考えています。昼食はいつも外食かコンビニのため、何を食べようかといろいろ考えるのが楽しいんです。
朝から昼食のことを考えるなんて気が早いと思われるかもしれませんが、お昼の楽しみがあるからこそ仕事をがんばろうと思えるんです。
そのために通勤時に昼食のことを考える行為は、私にとって意味があることだと思っています」(20代・女性)

②ひたすら仕事のことを

「会社に向かう電車の中では、仕事のことで頭がいっぱいです。『今日はあれを処理しないと…』などと考えては、憂鬱な気持ちになっています。とくに月曜日の通勤は、足取りが思いですね。
会社から家に帰るときも、仕事のことを考えています。『今日は、なぜあんなミスしたのだろう』など、1日の反省をひたすら頭のなかでしているんです。
もっとオンとオフを切り替えられる性格ならいいんですが、どうしても引きずってしまうのが私の悪いところだと思っています」(20代・女性)

関連記事:見ていて恥ずかしい…「青春」で片づけられない学生の言動3選

見ていて恥ずかしい…「青春」で片づけられない学生の言動3選

③彼氏のことを思い出して

「通勤のときはよく、彼氏のことを考えています。一緒に遊んで楽しかったことや、次に会える日のことを思っては愛しい気持ちになっているんです。
通勤中は暇なので、余計に彼氏のことを考えてしまうのでしょうね。これだけ思える彼氏がいて、私はとても幸せ者だと思っています」(20代・女性)

できれば楽しいことを考えて、電車に乗りたいものですね。

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ