無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気になる彼を意識させる♡自分からできるスキンシップ10選

これから気になる彼とデート!少しでも意識してもらいたいけれど、一体どうすればいいの!?そんな悩める女性に送る、デートでしたいスキンシップのいろはを紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

少しでも彼に近づきたい!

念願叶って気になる彼とデート。少しでも距離を近づけたいと思うものの、女性からだとどこまでしていいのか分からないですよね。そこで今回は、女性からでも挑戦しやすいスキンシップをご紹介します♡

1. 服をひっぱる

付き合う前のデートだと、なかなか距離を詰めにくいですよね。そんな時は、彼自身ではなく服に触れてみましょう。

人混みではぐれそうな時に袖を掴んでみたり、「ねえねえ」と呼びかけるときに少し引っ張ってみたりするといいですよ。

2. 「ちょっと待って」と自然に手を掴む

ウィンドーショッピングなどをしている時に、彼が少し前を歩いていることってありますよね。そういう時は、「ちょっと待って」と手首を掴みながら言うことでスキンシップを取りましょう。

普通に手を繋ぐとなると難易度が高いですが、不意に後ろからであれば、手に触れることができるかも!?

3. 会話の中でさりげなくボディタッチ

会話が盛り上がってきたら、からかいながらさりげなくボディタッチをしてみましょう。お互いの緊張がほぐれたタイミングですることで、一気に距離を縮めることができます。

他にも、筋トレをしている人だったら筋トレの話を出して腕に触れてみるなど、さりげなくボディタッチができるよう自分から話題を振ってみるのもおすすめです。

4. 歩いている時に距離をつめる

デートでは彼と隣に並んで歩く時間も多いはず。そこで、歩いている時はできる限り距離を詰めることを意識しましょう。肩が当たるくらいの距離感が理想ですよ♡

付き合う前のデートでは、相手に自分のことを意識してもらうことが重要。距離を詰めて、彼に自分の存在をアピールしましょう。

5. 自然に人混みで密着する

そうは言っても、歩いている時に肩が触れ合うくらい近づくなんて無理!という方もいますよね。そんな方はイベントなどの人混みに行くと自然に距離を縮めることができますよ。

少し近すぎるかな?という距離でも、違和感を感じにくいのが最大のポイント。普段イライラしてしまいがちな人混みも、彼にスキンシップをするチャンスです!

6. 食べものを共有する

レストランやカフェに行ってご飯を食べるのは定番のデートですよね。その時に料理をシェアして同じ物を食べたり、彼の食べているものを一口もらってみたりしましょう。

食べ物をシェアして楽しむことで、距離が縮まること間違いなしです。

7. 写真をとる時に一気に距離をつめる

せっかくの気になる彼とのデート、写真に残したいと思う方は多いのではないでしょうか。写真をとる時には、ぎゅっと顔を近づけて彼との距離を縮めましょう。写真を撮るためなら距離を詰めやすいですよね♡

8. レストランで距離を詰める

レストランで座っている時、足が不意に当たってしまった、なんてことありますよね。それを逆手に取って、いたずらのようにツンツンとしてみましょう♡相手に意識させるだけではなく仲を深めることができますよ。

9. 映画で気になる相手へのタッチ

映画でのデートだと自然と距離が近くなります。そこで有効なのが、触れそうで触れないということ。手すりに手を置く時も、“触れそうで触れない”を保つことで相手にもっと意識してもらえるんです。

暗いところだと、人の五感が敏感になるといわれています。暗闇で彼をもっとドキドキさせましょう♡

10. お酒で積極的なスキンシップを

お酒が入り、お互いの距離が自然と近くなった時はチャンスです。もっと彼に近づいたり、軽く触ってみたりして、いつもより積極的にスキンシップを取りましょう。

一気に彼に近づく♡

付き合う前にできるスキンシップって意外とたくさんあるんです。受け身でいるだけではなく、積極的に自分から距離を縮めることも重要。しつこすぎず、素っ気なすぎず、丁度いい加減で行えば彼もあなたのことを意識してくれるかもしれません♡

記事に関するお問い合わせ